祝ブログ2周年!これまでのPV・広告収益・受注件数を晒します

★気に入ったらシェアをお願いします!


みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

めでたいことに、当ブログ「いつも隣にITのお仕事」は2周年を迎えることができました!

こちらが当ブログの最初の記事になります。

マウスはコピペが苦手?PC仕事を効率化するなら知っとくべきこと
マウスはPCのお仕事で必ずといっていいほど使う必須アイテムですが、仕事の効率でいうと意外と気づいていない落とし穴があるのです。マウスが効率の悪い原因となってしまうケースとその理由、対応するための心構えについてお伝えします。

今、読むとちょっとこっぱずかしいですが…この記事を書いてから丸二年が経ちました。

もちろん、ずっと続けるつもりで始めたのですが、自分でもなかなか頑張ったと思います。

ということで、2周年の区切りとして、色々と振り返りをしてみたいと思います。

ブログを2年続けると

  • PVはどうなるのか?
  • 儲かるのか?
  • 結果、何かの役に立ったのか?

そんなことが見えてくると思います。

では、元気よく行ってみましょう!

2年続けるとPVはどうなるの?

では、まずわかりやすい指標として記事数とページビューを見てみましょうか。

グラフにまとめてみましたので、どうぞ!

ブログ2周年のPVと記事数

…順調すぎて怖いですね。

青の折れ線グラフが累計の記事数です。

1月末の時点で523記事を公開しています。1カ月あたり21.8記事ということですから、だいたい3日で2記事というペースですね。

そして、オレンジの棒グラフがページビューですが先月は403,272PVと、一気に40万PVを突破しちゃいました。

もっと早い段階で突破するブロガーさんもたくさんいると思いますが、「お仕事×IT」というけっこう専門的で、かつターゲットも狭い分野だと思いますので、それでこの数字はまずまずかなと思います。

2年やれば、PVは順調に伸びますよっ!

2年続けると儲かるの?

「じゃあ、儲かるんじゃないの?」

と思われるかも知れませんが、実際広告収益はどうなのでしょうか?

当ブログはディスプレイ広告は「忍者AdMax」、アフィリエイト広告は「もしもアフィリエイト」で広告収益を得ています。

ディスプレイ広告は本当はGoogle AdSenseが有名ですが、まあ以下記事のようなことがありまして…

Google AdSenseのアカウントをBANされて学んだ2つのこと
当ブログ開設以降お世話になっていたGoogle AdSenseが、この度アカウントが停止となりました。今回はAdSenseのアカウントが停止された経緯と、それを通じて学んだことについてお話しします。

また、アフィリエイトも何社もやり取りするのが面倒なので、Amazonや楽天をまとめてお願いできる「もしもアフィリエイト」を選んでいます。

で、その成果がこちら!

ブログ2周年の広告収益

チーン

って感じですよね。青が忍者AdMax、黄色がもしもアフィリエイトの積み上げです。

合計はだいたい毎月1万円から1万数千円くらいということで、お小遣いくらいにはなっていますが、儲かっているとは言えるわけがありません。

まあ、アフィリエイトはたまに書く書評の記事か、MFクラウドシリーズの記事くらいにしか貼っていないので、こんなもんだと思います。

しかし「忍者AdMax」は2016年6月から全く収益が伸びていませんね。PVは伸びているんですけどね。不思議ですね。

まあ、当ブログはコンテンツマーケティング、つまり本業である「ITのお仕事をゲットする!」という目的で運営をしていますので、広告収益はお小遣いで良いのです。

いいんです。

2年続けるとお仕事はゲットできるのか?

では、ブログ経由での受注は多いのか?

ってことなんですが、2年続けるとどうなんでしょうかね?

ちなみに、起業して1年過ぎたときには

ブログによるコンテンツマーケティングの結果として仕事の依頼に関して14件の問い合わせがあり、9件の受注をしました!

フリーランスの仕事はどこから来たか、独立して1年間の受注件数を全て晒す
独立してからもうすぐ1年となります。その間、いかにして仕事を獲得したのか、毎日書いているブログによるコンテンツマーケティングの効果はあったのか、実際の件数を全て晒してフリーランスのリアルをお伝えします。

とのこと。

それで、2年でいうとこんな感じになります。

ブログ2周年の問い合わせ件数

青が受注の件数ですが、このところには2~5件。薄いグレーは、営業をはじめとした、その他の問い合わせです。

ん?いいのか?悪いのか?わからん。

ただ、どうやらPVが伸びればそれに比例して受注件数や問い合わせ件数が伸びるというわけではありませんね。

このグラフではわかりますが、2017年6,7月は問い合わせが全然なくて、かなりアタフタしていましたし。

ブログのアクセス数は増えているのに仕事依頼の問い合わせが激減している件を調査
ここ最近ですがブログのPVは順調に伸びているのですが、本来の目標である「仕事の依頼」がめっきり来なくなってしまっているようです。Googleアナリティクスなどを活用して現状を確認と分析をしてみます。

そんな件数で生きていけるの?

そんなんで独立して生きていけるの?ということなのですが、なんとか生きております。

というのも、ブログの集客は上記直接的なものに加えて、間接的なものがあるんですね。

例えば、既存のお客様やSNSのつながりで記事をご覧になった上でのご連絡もありますし。

あとは、長期的な継続案件やリピートするケースもあるんですね。

なので、毎月ちょこちょこのお問い合わせでも、継続的なお取引が少しずつでも増えていけば、収益も積み重なるということは期待できるのではないかと思います。

積み重ね、大事!

まとめ:2年続けるとちょっと違う世界が見えてくる

さて、いかがだったでしょうか?

まとめると、ブログを2年続けるとこうなります。

  • PVはメキメキ伸びる
  • 広告収益はたいして儲からない
  • お仕事は少し獲得できる

まあ、それはそれでとても素晴らしい結果だと思うのですが、それ以上に感じていることがあります。

それは、2年続けるとちょっと違う世界が見えてくるということです。

よくブログを継続できる人は「10人に1人」と言われます。

肌感としては、実際にそうだと思いますし、更新頻度もキープできる人と考えると、さらに一握りです。

そうすると、数字には出てこない

  • 学び
  • 自信
  • つながりや出会い

これらの積み重ねがある場合とない場合、これは絶対的に明らかに差がつくのです。

独立している人、これから独立する人。今であれば、間違いなくブログの継続は武器になりますのでオススメですよ!

では、私は明日から3年継続を目指して書き続けていきたいと思います。


コメント

  1. SGO より:

    2年継続とても素晴らしいです!!
    しかも高水準の内容で!!
    またセミナーも参加させて頂きたいです。
    これからもよろしくお願いします(^▽^)

    • SGOさん
      ありがとうございます!
      おかげさまでここまで続けることができました。
      これからも皆さんの役に立てる情報を日々更新していきたいと思います。

      またセミナー等でお会いできること、楽しみにしておりますね。
      企画せねばですね…

      今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

  2. TK より:

    初めまして。
    継続してブログを更新できる人があまりいない中で素晴らしいと思います♪

    個人的な感覚としては、一定水準以上の記事を1サイトに500記事も継続して書ける人は、100人1人かそれ以下だと思ってます。

    貴重な記事読ませて頂いてありがとうございました。

    • TKさん
      初めまして!
      そうですね…おっしゃる通りブログを続けるのはとても難しいですが、逆にそうだからこそチャンスがありますよね。
      また来年も3年の報告ができるように頑張りたいと思っております。