Excel・VBA活用術

Excel・VBA活用術

エクセルVBAで画像やオートシェイプなどを操作するShapeオブジェクトのはじめの一歩

エクセルVBAで、オートシェイプや画像などを操作するための第一歩として、Shapeオブジェクトのご紹介をしています。Shapeオブジェクトを使えば、画像をシートに追加したり、移動、コピー、削除などの操作ができるようになりますよ。
Excel・VBA活用術

エクセルVBAコーディングガイドライン【随時更新】

弊社でエクセルVBAのお仕事をする際の「コーディングルール」。自分自身またはパートナーさん用ですが、拙著にほとんど書いてある内容ですし、企業秘密とするほどのことでもないので記事にしました。随時更新していきます!
Excel・VBA活用術

【エクセルVBA】シートの追加も削除も、名前さえ変えさせない!VBAでブックの保護を設定する方法

エクセルVBAのProtect/Unprotectメソッドを使ったブックの保護設定と、解除の方法をご紹介しています。このメソッドをvbaでの処理のためシートの追加や削除をされたくないエクセルツールに仕込んでおけば、ユーザによる勝手なシートの追加や削除、名前の変更を防ぐことができるようになります。
Excel・VBA活用術

【エクセルVBA】VBAでパスワード付のシートの保護を設定・解除する方法

ProtectメソッドのPaswordオプションを使った、パスワード付のシートの保護を設定する方法と、UnprotectメソッドのPasswordオプションでパスワード付のシートの保護を解除する方法もご紹介しています。これを使えば、パスワード付シートの保護を、VBAから設定・解除することができますよ。
Excel・VBA活用術

【エクセルVBA】保護しているシートでマクロの操作だけ有効にする方法

ProtectメソッドのUserInterfaceOnlyオプションを使った、エクセルのシートの保護を設定する方法をご紹介しています。これを使えば、ユーザのシート内容の操作は制限しつつ、VBAはシート内の操作が可能なシートの保護が設定できますよ。
Excel・VBA活用術

エクセルVBAでエラーが発生したらエラーの内容をログファイルに書き出すプログラム

エクセルVBAでエラーが発生したときにそのエラーの内容をログファイルに書き出すプログラムを紹介します。On Error Gotoステートメントと、Errオブジェクト、そしてログファイルへの書き出しです。
Excel・VBA活用術

【エクセルVBA】イミディエイトウィンドウはコマンド入力画面として使うと超便利

エクセルVBAで快適にプログラミングするためのVBEのテクニックについてお伝えしています。今回はエクセルVBAでイミディエイトウィンドウをコマンド入力画面として使う方法とそのテクニックについてです。
Excel・VBA活用術

【エクセルVBA】Protect/Unprotectメソッドでシートの保護設定と解除をする方法

ProtectメソッドとUnprotectメソッドを使って、VBAでシートの保護を設定したり、解除したりする方法をご紹介しています。VBAで作成したレポートを変更させたくない!という時にこのメソッドを加えておけば、シートの保護までVBAがやってくれますよ。シートの保護を忘れずに設定したい!という時におすすめです。
Excel・VBA活用術

エクセルVBAでテキストファイルを新規作成するFileSystemオブジェクトの使い方

エクセルVBAによるマクロの動作状況をログファイルに残す方法をお伝えしています。今回は、書き出し先のテキストファイルの有無を判定して、もし存在しなければ新規作成するという処理を追加していきます。
Excel・VBA活用術

エクセルVBAでマクロの動作をログファイルに記録する最も簡単なプログラム

ExcelVBAによるマクロの動作状況をログファイルに残す方法を連載でお伝えしています。まず今回はFileSystemオブジェクトを使ってログファイルに書き出す最も簡単なプログラムを紹介します。
Excel・VBA活用術

【Excel】勝手なシート操作を防ぐ!初心者向けのブックの保護設定

VBAでシート操作を行うエクセルツールにとって、使う人が勝手にシート構成を変更できてしまうのは避けたいところ。エクセルのシート操作(名前の変更、挿入、削除、移動、コピー)を制限する機能、ブックの保護の設定と解除方法をご紹介しています。パスワードを設定しておけば、特定の人だけが編集できるようにすることもできますよ。
Excel・VBA活用術

【エクセルVBA】指定のフォルダが存在するか判定して、存在してなければ作成する方法

エクセルVBAでファイルやフォルダを操作するFileSystemオブジェクトの使い方をお伝えしています。今回は指定のフォルダの存在確認をして、存在しなかった場合にフォルダを作成する方法についてお伝えします。
Excel・VBA活用術

【Excel】勝手な編集は許しません!初心者向けのシート保護設定

エクセルの「シートの保護」を使ったシートの値編集を制限したり、パスワードを使って特定の人だけに操作できるようにする方法をご紹介しています。関数やマクロを使ったエクセルブックのように、値やシートを操作されると正しく動作しなくなる、というときに便利な機能です。
Excel・VBA活用術

ExcelVBAについて…ブログでは伝えられないことが書籍なら伝えられる

ご縁がありまして「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」という本を書きました。こうして本を書いてみると「ブログで伝えられないこと」を「本であれば伝えられる」と確信しましたので、それについて書いています。
Excel・VBA活用術

なぜ、ExcelVBAの「実務」に特化した本が必要なのか

ExcelVBAを実務で使い倒す技術という本を書きました。ExcelVBAの書籍はたくさん出版されていますが、今回なぜ「実務」に特化した内容の本を書こうと思ったのか、その理由をお伝えしたいと思います。
Excel・VBA活用術

書籍「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」発売についてのお知らせ

「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」という本を書きました!本ページは書籍「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」の情報を発信していく特集ページ。お知らせ、関連記事、書評のご紹介などを随時更新していきます。
Excel・VBA活用術

【エクセルVBA】 ピボットテーブルに行、列、値フィールドを追加する

エクセルVBAのAddFieldメソッドとAddDataFieldメソッドを使って、ピボットテーブルに行、列、値フィールドを追加する方法をご紹介しています。前回と前々回ご紹介している、ピボットテーブル作成と組み合わせれば、ピボットテーブルの作成からフィールドの設定まで、VBAで全自動化することも可能になります。
Excel・VBA活用術

【エクセルVBA】初心者のうちから知っておくべきDebug.Printの使い方

今回はエクセルVBAでイミディエイトウィンドウを使う方法の超基本として、初心者のうちからぜひとも知っておいて欲しいDebug.Printの使い方です。一行に複数の出力をする方法も解説していますよ。
Excel・VBA活用術

【エクセルVBA】FileSystemオブジェクトでフォルダ内のサブフォルダ一覧を取得する

エクセルVBAでFileSystemオブジェクトを使ってファイルやフォルダの操作をする方法のシリーズです。今回はFor Each文とコレクションを活用してサブフォルダ一覧を取得する方法です。
Excel・VBA活用術

【エクセルVBA】FileSystemオブジェクトとFor Each文でファイル一覧を取得する方法

エクセルVBAでFileSystemオブジェクトを使ってファイルやフォルダの操作をする方法についてお伝えしています。今回は、FilesコレクションとそのFor Each文を使ってファイル一覧を出力する方法です。