「 Excel・VBA活用術 」一覧

ショートカット、データの扱い方、ピボット、関数、VBAなど、毎日の業務が楽チンになるExcelの小技やTIPSをご紹介します。

【エクセルVBA】FileDialogプロパティで任意のフォルダの画像をまとめてシートに貼り付ける方法

【エクセルVBA】FileDialogプロパティで任意のフォルダの画像をまとめてシートに貼り付ける方法

作成したコードに特定のフォルダパスやファイル名が指定されていると、そのツールが使用できる環境が限られてしまいます。折角作ったコードです。使いまわしができるように、汎用化してしまいましょう!前回ご紹介したコードの操作対象フォルダを、FiliDialogオブジェクトを使って任意フォルダにする方法をご紹介しています。

エクセルVBAで大量の画像をまとめてシートに貼り付けるAddPictureメソッドの使い方

エクセルVBAで大量の画像をまとめてシートに貼り付けるAddPictureメソッドの使い方

AddPictureメソッドとFileSystemオブジェクトを使って、指定したフォルダにある画像をまとめてエクセルシートに貼り付ける方法をご紹介しています。 この方法で、画像のサイズや位置調整のような面倒なことはVBAに任せてしまいましょう!画像の貼り付け漏れだって防げます。

【エクセルVBA】AddPictureメソッドで挿入した画像にリンクを張る方法

【エクセルVBA】AddPictureメソッドで挿入した画像にリンクを張る方法

エクセルVBA ShapesコレクションのAddPictureメソッドのパラメータ、LinkToFileに指定する値によって、エクセルに画像が表示される動作がどう変わるのか?をご消化しています。エクセルの使用用途や、エクセルに表示したい画像が変わることがあるかどうかでパラメータの指定値を使い分けましょう。

【エクセルVBA】シートの追加も削除も、名前さえ変えさせない!VBAでブックの保護を設定する方法

【エクセルVBA】シートの追加も削除も、名前さえ変えさせない!VBAでブックの保護を設定する方法

エクセルVBAのProtect/Unprotectメソッドを使ったブックの保護設定と、解除の方法をご紹介しています。このメソッドをvbaでの処理のためシートの追加や削除をされたくないエクセルツールに仕込んでおけば、ユーザによる勝手なシートの追加や削除、名前の変更を防ぐことができるようになります。

【エクセルVBA】VBAでパスワード付のシートの保護を設定・解除する方法

【エクセルVBA】VBAでパスワード付のシートの保護を設定・解除する方法

ProtectメソッドのPaswordオプションを使った、パスワード付のシートの保護を設定する方法と、UnprotectメソッドのPasswordオプションでパスワード付のシートの保護を解除する方法もご紹介しています。これを使えば、パスワード付シートの保護を、VBAから設定・解除することができますよ。