Monacaで最初っからアプリ完成までを簡単なカメラアプリで体験してみよう!


camera

photo credit: Wiertz Sébastien Polaroid SX-70 and Impossible project via photopin (license)

みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

HTML5モバイルアプリ開発講座Monaca入門編のレポートをお送りしています。

前回の記事はこちら。

はじめてのMonacaアプリでハイブリッドアプリ開発のスタートを切ろう
HTML5モバイルアプリ開発講座Monaca入門編のレポートをお送りしています。今回は、Monacaの登録とMonacaクラウドIDEおよびMonacaデバッガーのはじめての使い方についてお伝えしてきます。

ハイブリッドアプリを作成するためのMonacaクラウドIDEとMonacaデバッカーの使い方の最初の一歩についてお伝えしました。

簡単なカメラアプリを題材にして、最初のプロジェクトの作成からアプリの完成までを一通り体験しましたので、今回レポートをしていきますよ。

では、行ってみましょう!

新規プロジェクトの作成

では、早速進めていきましょう。

Monacaでアプリを作成する場合、プロジェクトという単位で作成をしていきます。

今回は、プロジェクトを作成するところから進めていきます。

まず、MonacaにログインしてMonacaのダッシュボードを開き、「新規プロジェクトの作成」をクリックします。

Monacaで新規プロジェクトの作成をする

フレームワークとテンプレートの選定

次に、使用するフレームワークとテンプレートを選定します。

すると、「新規プロジェクトの作成」ダイアログが開きますので、「No Framework」を選択し、「最小限のテンプレート」を「作成」します。

Monacaで「最小限のテンプレート」でプロジェクトを作成する

ちなみに、これを見る限り、JavaScriptの様々なフレームワークに対応していて、それぞれにいくつかのテンプレートが用意されていることがわかりますね。

プロジェクト名の入力

続いて、プロジェクト名を入力します。

「新規プロジェクト」ダイアログが開きますので、プロジェクト名を「カメラアプリ」として「プロジェクトを作成する」をクリックします。

Monacaでプロジェクト名を入力してプロジェクトを作成する

これで新規プロジェクト「カメラアプリ」が作成されます。

以下のようにプロジェクト一覧に追加されますので、「開く」で開くことができます。

Monacaで新規作成したプロジェクト「カメラアプリ」を開く

HTMLとJavaScriptの実装

プロジェクトを開くと、以下のような画面になります。

Monacaで新規プロジェクトを開いた画面

すでに、「index.html」が用意されていて、ある程度のHTMLが書き込まれている状態です。

これに、HTMLとJavaScriptのコードを追加していき、カメラアプリを作成していきます。

HTMLを差し替える

まず、bodyタグ内のHTMLコード差し替えます。

以下のHTMLです。

img要素とbutton要素ですね。なんとなく意味はわかりそうです。

JavaScriptを追加する

続いて、scriptタグ内に以下のJavaScriptを記述していきます。

入力が終わったら保存ですね。

実はこれで完成なんです。

Monacaデバッガーでカメラアプリの動作確認

では、Monacaデバッガーで動作確認をしていきましょう。

Monacaデバッガーを立ち上げ、プロジェクトから「カメラアプリ」を選択すると、ほぼ真っ白な画面に「写真を撮る」ボタンだけがある状態です。

「写真を撮る」ボタンをタップすると、カメラが起動します。

Monacaで新規プロジェクトを開いた画面 Monacaデバッガーのカメラアプリでカメラを起動

写真を撮影した後に、「写真を使用」をタップすると、以下のように撮影した写真画像がカメラアプリの画面に反映されます。

Monacaデバッカーのカメラアプリで撮った写真が反映される

このようなアプリを作成することができました。

思ったより簡単ですよね。

まとめ

以上、カメラアプリを題材にしてMonacaでプロジェクト作成からアプリの完成までの流れを一通り確認することができました。

あとはビルドの作業も残っていますが、簡単なアプリであれば、本当にすぐに完成まで持っていけそうな香りがプンプンします。

次回は今回使用したソースコードについて解説をしていきます。

どうぞお楽しみに!

連載目次:Monacaによるはじめてのハイブリッドアプリ開発

HTML5とJavaScriptのスキルだけでiOS/Androidにワンソースで対応できるハイブリッドアプリを開発できるプラットフォーム「Monaca」。その最初の一歩の知識と使い方について解説をしていきます。
  1. Monacaを使えばHTML5とJavaScriptでだけでスマホアプリを作れるぞ
  2. はじめてのMonacaアプリでハイブリッドアプリ開発のスタートを切ろう
  3. Monacaで最初っからアプリ完成までを簡単なカメラアプリで体験してみよう!
  4. Monacaで作成した超簡単カメラアプリのソースコードについて解説します
  5. Monacaで作成したアプリのビルド作業の一連の流れをつかもう
  6. モバイルアプリ向けUIフレームワークOnsen UIとは?またその特徴は?
  7. モバイルアプリのUIフレームワークOnsen UIでコンポーネントを設置するタグ

  投稿者プロフィール

タカハシノリアキ株式会社プランノーツ 代表取締役
株式会社プランノーツ代表、コミュニティ「ノンプロ研」主宰。1976年こどもの日生まれ。東京板橋区在住。「ITで日本の『働く』の価値を上げる!」をテーマに、VBA&GASの開発、講師、執筆などをしております。→詳しいプロフィールはコチラ
★ご依頼・ご相談はお気軽にどうぞ!→お問い合わせはコチラ
★フォロー頂ければ嬉しいです。

コメント