写真整理はGoogleフォト一択!未来のアップデートにも思いを馳せよう

写真整理はGoogleフォト一択!未来のアップデートにも思いを馳せよう

みなさん、おはようございます!タカハシ(@ntakahashi0505)です。

こちらの記事は、タカハシが音声メディアVoicyの「スキルアップラジオ」にて放送した内容から、ピックアップしてお届けします!

今回のテーマは、写真整理はGoogleフォト一択!未来のアップデートにも思いを馳せようです。

Voicy - 音声プラットフォーム
Voicyは、厳選されたコンテンツを"ながら聴き"できる音声の総合プラットフォームです。応募通過率5%の審査を経たパーソナリティの声を中心に、メディアによるニュースや企業の人柄までも伝わるオウンドメディアなど、あらゆる音声放送が楽しめます。

なお、以下で実際にお聴きいただくこともできます!

では、よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

大変だった写真整理

今日は、写真整理ということでお話をしていきたいんですが、リスナーの皆さんはどんな風に写真整理をされていますでしょうか。

大昔で言うと、そのプリントした写真をアルバムに入れ、アルバムにタイトルを入れて、お子さんなんかがいるとアルバムがどんどん溜まっていくみたいなことありましたよね。

あと兄弟がいると、2番目3番目はアルバムが少なくなってくみたいなあるあるもありますね。

僕も3人兄弟の2番目だったので、姉に比べてアルバムの数がぎゅっと少なくなったみたいことが確かにあったなと思います。

Googleフォトで写真整理が簡単に

今で言うと、写真整理はテクノロジーのおかげで本当に簡単になってきたなと思います。

僕なんかすごいずぼらな性格なので、写真を始め、何か色々なものを整理整頓するみたいなことがめちゃめちゃ苦手で、あっという間にどこに何があったかわからなくなっちゃうんです。

それで言うと、今は一切合切をテクノロジーに任せることができるので、本当にありがたいなと思っています。

僕が写真整理に使っているのは、Googleフォト一択です。

何気なく使ってらっしゃる方もたくさんいると思うんですが、今日はこのGoogleフォトの基本機能を一緒におさらいしていこうと思っています。

Googleフォトとは

Googleフォトは、無料で使えるGoogleのサービスになります。Gmailのアカウントさえ持っていれば使うことができます。

容量には注意

1点注意なのは、容量の制限があることです。

画像データはそんなに軽いものではありませんが、それをGoogleさんのクラウドに無料で預けることができるんです。

なので無制限というわけにはいかなくて、15ギガバイトまで容量が用意されています。

15ギガバイトはGoogleフォトだけではなく、GoogleドライブとGmailの3つのサービスを合わせて全部で15ギガバイトまで、というのが無料で使用できる範囲になります。

15ギガバイトなんですが、結構オーバーしちゃうことあると思うんですよね。

その場合どうすればいいかというと、Google Oneというサービスに課金をしていくことになります。1番安いのが100ギガバイトで、月々250円で使用することができます。

こちら最大5人のユーザーと共有することができますので、ご家族で一緒に使うこともできるわけです。

ただジャンジャン使うと、その100ギガバイトでも足りなくなってきますので、どんどん上のグレードにアップグレードしていかないといけなくなっちゃうわけです。

なので、なるべく動画など容量の重いものはGoogleフォトにガンガン上げるのではなく、別のストレージで管理するとかして、使用容量をセーブして使い続けるのがいいんじゃないかなと思っています。

基本的な使い方

使い方としては、iPhoneやAndroidなどスマホで写真を撮ったものをアップロードしていくというのが基本かなと思います。

それで言うと、iOS、Android両方ともGoogleフォトのアプリがありますので、それをまずはインストールしていただきます。

インストール後に最初に立ち上げたらGoogleアカウントにログインしてくれとなりますのでログインします。そして、Wi-Fiの自動バックアップというのを設定します。

そうするとスマホで撮影した写真が、Wi-Fi接続時にどんどん自動でクラウドにアップロードされることになります。

アップロードされた後は、端末内の画像は保存しなくてもオッケーということになりますね。

ということで、全く何もせずにクラウドにバックアップが取れることになりますので、非常に便利だなと思います。

優秀な検索機能

Googleフォトがやはり素晴らしいのは、さすがGoogleさんという形なんですが、アップした画像の検索機能が非常に優秀だということです。

大量にアップすることになりますので、その中から欲しい写真を取り出したいという時があるわけです。

その時に、大量にある中から全部目検で調べるというのは、全く現実的じゃないわけです。

なので、Googleさんの世界一とも言ってもいい検索機能を使って、早く見つけ出そうということです。

日付で検索の方法

検索の方法はいくつかあります。

まずは、日付です。Googleフォトの検索窓で、年とか年月を入力することで、そのタイミングで撮影された写真を検索することができます。

ていうか、そもそもGoogleフォトの写真の並び順が時系列になっているんです。

スマホでもPCでも右側にカーソルをやっていくと、年をメモリとした軸が表示されますので、時期を選んでその辺りで撮った写真を見ることができるということになります。

場所で検索

あともう1つ便利なのが、位置情報になります。

写真情報には、撮った日時とともに位置情報が残っているわけです。なので、地名などを入力することによってその場所で撮られた写真を検索して取り出すことができます。

被写体で検索

被写体で検索をすることもできます。例えば、写真に登場している人物です。

AIによって顔認識の技術がどんどん上がっていますので、それを使って、この人の写っている写真を集めてくれといった検索ができるようになるわけです。

さらに、写真に含まれている被写体でも検索をかけることができます。

人物ほど精度は高くないんですが、例えばビールが載っている写真とか、列車が載っている写真とか、動物園の写真とか、キーワードで検索することで、その被写体が写っているであろう写真を引っ張り出すことができます。

アルバム機能

Googleフォトの素晴らしいところは検索だけではなくて、アルバム機能、まとめておくという機能が便利かなと思っています。

アルバムなんですが、もちろんユーザー側でアルバムを作って、その中に自分が選択した画像を保存しておくみたいなこともできます。

特にこれが便利なのは、なんかのイベントの時に、アルバム自体をみんなに共有しておいて、そのイベントで撮った写真をみんなそこに入れてねってことで、みんなが撮った写真をアルバムとしてまとめておくことができますね。

これは非常に便利なので、イベント時なので、みんなで使うといいんじゃないかなと思います。

あとは、Googleの方でも自動でアルバム作ってくれるんです。

例えば旅行に行った時などで言うと、この期間は旅行期間内で撮られた写真であろうというものをGoogleの方で勝手に集めてアルバム化してくれるんです。これは結構思い出の整理としては便利だなと思います。

画像編集機能

あとは編集の機能です。画像とか動画を編集していく機能がついています。

僕はめんどくさがりなので、写真とか動画の編集はほとんどしないでそのまんまなんですが、撮った写真を何かに使いたいという時には、こういった編集機能も便利に使えるんじゃないかと思います。

そして、この動画とか画像の編集機能なんですが、これまたAIの機能がどんどんいろんなことができるようになっていますので、Googleフォトの機能としてそういったものも使えるようになっていくというのは期待できるんじゃないかなと思います。

様変わりしたその他のソフト

ということで僕は、写真の整理はGoogleフォト一択、そしてGoogleフォトにほとんどお任せということでやっているんです。

このGoogleフォトもそうですし、写真に限らずいろんなものの整理性とはだいぶ様変わりしたよなと思います。

Gmail

メールで言うとGmailですよね。

昔は別のメーラーソフトを使って、例えば振り分け設定なんて結構細かくやってましたよね。

でも今そんなことやってたら本当に日が暮れちゃうぐらい、もういろんなところからいろんなメールが来るようになっていますので、それは現実的ではなくなってきています。

それこそ検索機能を使って誰から来ているのかとかキーワードで検索して、それに対応していくって話です。

スパムメールとか迷惑メールなんかで言うと、Google側でもう勝手に振り分けて排除してくれる。そういった時代になっていますね。

Googleドライブ

ファイルで言うとGoogleドライブです。

こちらもファイル名だけではなくて、そのファイルの中のコンテンツの中身も含めて検索できるようになっています。

Duet AI for Google Workspace

今後は、Duet AI for Google Workspaceを使うことで、AIにこういうことしたいとお願いしたらそれに必要なファイルを持ってきて、それを組み合わせてスライドを作ってくれたり、文章を生成してくれたり。

そういった時代がもうすぐ来ているという話になりますね。

進化が見える整理整頓のテクノロジー

本当に、物の管理、整理整頓というのは、技術の進化を見るのにものすごくわかりやすい領域なんだなと思いますね。

そして、この領域は、ほとんど予備知識なしに、感覚的に何も考えずに使えるみたいな状態になってきていますので、デジタル苦手だなって人は、こういったところからそのパワーを味わうみたいなのもいいんじゃないかななんていう風に思いました。

今日は写真整理のコツということで、Googleフォトから色々な整理整頓のテクノロジーについて考えてみました。

まとめ

ということで、今日はVoicy「スキルアップラジオ」の放送から「写真整理はGoogleフォト一択!未来のアップデートにも思いを馳せよう」をお届けしました。

タカハシのVoicyの放送はこちらからお聴きいただけます。

チャンネルのフォロー、コメント、SNSでのシェアなどなど、楽しみにお待ちしております。

では、また。

Voicy - 音声プラットフォーム
Voicyは、厳選されたコンテンツを"ながら聴き"できる音声の総合プラットフォームです。応募通過率5%の審査を経たパーソナリティの声を中心に、メディアによるニュースや企業の人柄までも伝わるオウンドメディアなど、あらゆる音声放送が楽しめます。
タイトルとURLをコピーしました