【エクセルVBAでIE操作】ユーザー名とパスワードを入力してログインをする

★気に入ったらシェアをお願いします!


みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

エクセルVBAでInternet Explorerを操作する初心者向けのシリーズです。

節操なく色々なパターンを紹介しております。

前回は、ページャーを踏んで次々とページをクロールしていく方法についてお伝えしました。

【エクセルVBAでIE操作】ページャーを最後のページまでどんどんリンクする
エクセルVBAでIEを操作する初心者向けのシリーズです。今回はページャーを最後のページまで自動でクロールする方法とその見つけ方について解説をします。Webスクレイピングの効率が格段に上がりますよ!

今回はちょっと目線を変えまして、エクセルVBAでIEを操作してフォームにユーザー名とパスワードを入力してログインをする方法についてお伝えします。

スポンサーリンク

おさらい:検索フォームにキーワードを入力して送信

以前こちらの記事で検索窓にキーワードを入力して送信する方法をお伝えしました。

【エクセルVBAでIE操作】IEで検索窓にキーワードを入力して送信する方法
初心者向けエクセルVBAでIEを操作するシリーズです。今回はIEを操作してWEBページ内の検索窓に任意のキーワードを入力して送信する方法をお伝えします。GoogleChromeの検証機能も活用しますよ!

ログインフォームへの値の入力と送信も基本的には同じ操作になりますので、おさらいとして、その際のプログラムを紹介します。

流れとしては

  1. InputBoxで検索するキーワードを入力
  2. サイトを開いてドキュメントを取得
  3. form要素と入力フォームのinput要素を取得
  4. 検索窓にキーワードを入力
  5. submitで送信

という流れです。

ログインの場合は、検索キーワードのかわりにユーザー名とパスワードを入力すればOKです。

エクセルVBAでIEを操作してWordPress管理画面にログインする

今回ログインするのは当サイトのWordPress管理画面です。

管理画面にログインするためには、ユーザー名とパスワードを入力して「ログイン」ボタンを押下します。

WordPressログイン画面

これをエクセルVBAでIEを操作して実行していきます。

Google Chromeの検証でformなどの要素を取得

エクセルVBAでのIE操作の超お助けツールであるGoogle Chromeの検証機能を使って、操作対象となるformタグやinputタグを見つけていきます。

ログイン画面を開いた状態で Ctrl + Shift+ Iですね。

開いた検証ウィンドウの左上「矢印マークのアイコン」をクリックした上で、フォームのあたりをクリックするとform要素を探しあててくれます。

Google Chromeの検証でフォーム要素を取得

form要素を選択した状態で右クリックをして「Copy」→「Copy outerHTML」とするとこの箇所のHTMLを取得することができます。

Google Chromeの検証でフォーム要素のouterHTMLをコピー

取得したHTMLはこちらです。

欲しい要素にはすべてidがついているので助かりますね。idはそのドキュメント内で一つしかありませんので、取得するのが簡単なのです。

取得する要素は

  • フォーム全体:id=”loginform”のform要素
  • ユーザー名の入力フォーム:id=”user_login”のinput要素
  • パスワードの入力フォーム:id=”user_pass”のinput要素

ですね。

フォームへの入力と送信

input要素に値を入力する場合は

input要素.Value=値

formの内容を送信する場合は

form要素.submit

とすればOKです。

プログラムとしてはこちらです。

実行結果

以上のプログラムを実行しますと

WordPress管理画面にログインした

このように無事にWordPress管理画面にログインできました。

まとめ

エクセルVBAでIEを操作してフォームにユーザー名とパスワードを入力してログインをする方法をお伝えしました。

サイトによってform要素やinput要素の取得の仕方が変わるので、都度検証をする必要がありますが、エッセンスとしてはあちこちで使えると思います。

どうぞご活用下さい!

また色々なIE操作についてお伝えできればと思いますので、どうぞお楽しみに!

連載目次:エクセルVBAをIEを操作してWEBスクレイピング

IEを操作してWEBページのデータを取得して、エクセルのデータとして取り込む、つまりWEBスクレイピングをエクセルVBAで実現します。各種WEBページを課題として様々なデータの取得の仕方を解説していきたいと思います。
  1. 【エクセルVBAでIE操作】10分で終わるセッティングとWEBページの閲覧確認
  2. 【エクセルVBAでIE操作】HTMLタグと要素そしてドキュメントの取得
  3. 【エクセルVBAでIE操作】ブラウザの読み込み待ちをしないとダメなのです
  4. 【エクセルVBAでIE操作】ページ内のリンク先URLを全部取得する
  5. 【エクセルVBAでIE操作】ディスクリプションなどの要素をname属性でGetする
  6. 【エクセルVBAでIE操作】hタグなどの要素をタグ名でGetする
  7. 【エクセルVBAでIE操作】WEBページのテーブル要素を自動で取得する方法
  8. 【エクセルVBAでIE操作】IEで検索窓にキーワードを入力して送信する方法
  9. 【エクセルVBAでIE操作】ページをクロールしてブログの記事一覧を取得する方法
  10. 【エクセルVBAでIE操作】ブログの記事一覧ページから公開日とカテゴリを取得する
  11. 【エクセルVBAでIE操作】ページャーを最後のページまでどんどんリンクする
  12. 【エクセルVBAでIE操作】ユーザー名とパスワードを入力してログインをする
⇒以下連載中!