初心者でも簡単プログラムでWindowsの効率化!VBScriptをやってみよう

★気に入ったらシェアをお願いします!


こんにちは!はじめまして。
あつもり(@atumori17)と申します。

「いつも隣にITのお仕事」で記事を投稿させていただくことになりました~。
読者にわかりやすい内容を心がけていこうと思います。
どうぞよろしくお願いします!

初心者でも簡単にできるプログラム言語、VBScriptの紹介をします。VBScriptの概要から、実際にプログラムをしてメッセージボックスを表示させるところまでの説明です。

VBScriptを使いこなすことでWindowsの業務効率化にも役立ちますよ。

VBScriptとは?

はじめに、知らない方のための「VBScriptとは何か」について簡単に触れておきたいと思います。一言で言うなら「Windows上で動くプログラミング言語」です。VBSとかVBスクリプトと書いたりもします。
歴史は古く、1996年に当時主流だったインターネットブラウザのInternet Explorer 3.0に
実装されたのが始まりです。

JavaScript、Perl、Python、PHP、Rubyなどと同じようにコンパイルが必要のないスクリプト言語です。

まあ難しい話は抜きにして私が今回VBScriptを紹介する理由は以下の3点です。

メモ帳だけでプログラミングができる

ちょっとしたメモ書きなどによく使われる「メモ帳」。特別なアプリケーションをインストールしなくてもメモ帳だけでプログラムができます

メモ帳だから操作方法はシンプルだし動作も軽くてサックサクなのがいいですよね~。アプリをインストして、ヘルプを見ながら・・・・なんてやってると気持ちが萎えちゃいますよね~

メモ帳でのプログラムミングに慣れてきたらテキストエディタを使うことをおすすめします。効率的にプログラミングするにはテキストエディタは欠かせません。

おすすめのテキストエディタはNotepad++です。入力を補完してくれる機能がとっても便利です。

Notepad++ EUC JP 対応版を公開しています

プログラミングが簡単

他の言語と比べてプログラムの書き方が簡単です。データ型の宣言が不要だったり、他の言語よりゆる~い感じがとっつきやすいと思います。

「とにかく早くプログラムを動かしてみたい」って方にピッタリですね~。

アイデア次第で業務効率化に使える

お手軽なプログラム言語とは言ってもあなどってはいけません。けっこう色々なことができるんです。

日々のルーチンワークを自動化するようなツールから、サーバー運用をサポートするツールまで幅広く使えます。アイデア次第で抜群の威力を発揮してくれるところが頼もしいっ。

以上のことからVBScriptプログラム初心者にとっても優しい、敷居が低い言語ということがわかりましたね。

VBScriptで何ができるの?

では実際にどんなことができるのか?VBScriptでプログラムできる一例を紹介します。

  • ブラウザを起動して複数のWEBサイトを1クリックで開く
  • 複数のフォルダやファイルを1クリックで開く
  • メールソフトを使わずに複数の宛先にメールを送信する
  • データベースのデータをテキストファイルに書き出す
  • データベースのデータを更新する

ファイルやフォルダを1クリックで開く簡単なものから、データベースと連携するような本格的なプログラムも作ることもできるんです。

VBScriptを書いてみよう

VBScriptでメッセージを表示する

ではさっそくプログラムコードを書いてみます。
メッセージボックスを出すだけのとってもシンプルなプログラムです。
メモ帳を起動し、以下のコードを入力します。

ファイルメニューから「名前を付けて保存」を選択します。保存先はデスクトップを選択します。ファイル名に「hello.vbs」を入力し、保存ボタンをクリックします。


デスクトップにできたファイル「hello.vbs」をダブルクリックします。

「こんにちは」と書かれたメッセージボックスが表示されました!たった1行書いただけでプログラムができてしまいました~。

VBScriptで現在の日付時刻を表示させる

「こんにちは」だけでは面白くないので、メッセージボックスに現在の日付時刻を表示させてみます。

メモ帳を起動し、以下のコードを入力します。

先ほどと同じ手順でファイルを保存します。ファイル名は「Time.vbs」とします。ファイル名は好きな名前で問題ないのですが、拡張子は必ず「vbs」にするようにしてください。そうしないとプログラムが動きません。

デスクトップにできた「Time.vbs」をダブルクリックします。現在の日付時刻が表示されました。

現在の日付時刻なのでプログラムを開くたびに時刻が変わります。当たり前ですけど・・でもメッセージを出すだけのものより、なんだかプログラムらしくないですか?

この他にメッセージボックスに入力エリアをつくって、入力された内容によってその後の処理を変えたりというようなこともできます。

まとめ

いかかでしたか? 今回の内容を以下のようになります。

  • VBScriptはメモ帳だけでプログラムできるお気軽言語
  • 使いかた次第で難しいこともできちゃう
  • メッセージボックスを出すだけなら1行で書ける

プログラムをやってみたいけど、なんだか難しいそうって思ってるかた、まずはゆる~く楽しくプログラミングを体験してみませんか?

VBScriptはプログラムがどういうものなのか?を何となく理解するのにピッタリだと思います。まずはポチッとメモ帳を起動しみることからはじめてみてくださいっ。
次回は「VBScriptで複数のファイル・フォルダ・アプリケーションをダブルクリック一発で開く方法」を紹介したいと思います。

VBScriptで複数のファイル・フォルダ・アプリケーションをダブルクリック一発で開く方法
VBScriptを使って複数プログラムを1発で開く方法を紹介しています。起動ファイルを作っておけば、業務ごとに使い分けられるのでWindowsでの業務を効率化できます。また曜日によって起動するプログラムを変えるなんてこともできます。

連載目次:初心者でも簡単!VBScriptでWindows効率化

Windowsを操作できるプログラミング言語「VBScript」を使って、日々の業務効率化! テキストエディタで簡単にできますので初心者にもおすすめです。
  1. 初心者でも簡単プログラムでWindowsの効率化!VBScriptをやってみよう
  2. VBScriptで複数のファイル・フォルダ・アプリケーションをダブルクリック一発で開く方法
  3. VBScriptで曜日ごとに起動するファイルやフォルダ、アプリケーションを変える

The following two tabs change content below.