【エクセルVBA】VBEにコメントブロックのショートカットキーを設定する方法

★気に入ったらシェアをお願いします!


みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

エクセルVBAの業務効率を上げるためのVBEのテクニックについてシリーズでお伝えしています。

前回の記事はコチラ。

【エクセルVBA】最初っから知っておきたいVBEのショートカットキーまとめ
エクセルVBAの業務効率を上げるためのVBEのテクニックとして、ショートカットキーの活用は外せませんよね。今回は、エクセルVBAを始めるなら最初っからマスターしておきたいショートカットキーをまとめてお伝えします。

VBEで覚えておくべきショートカットキーをまとめてお伝えしました。

で、そのショートカットキーなのですが、なんか一つ物足りなくないですか?

そうです、コメントブロックと非コメントブロックです。

だって

  • マウスで範囲を選択して、右クリックメニュー→コメントブロック
  • マウスで範囲を選択して、ツールバーのコメントブロックアイコン

…いずれも面倒ですもの。

一行ずつ、または複数行をまとめてショートカットキーでコメントまたはコメント解除できたら便利ですよね。

しかし、残念ながらVBEはデフォルトではコメントに関するショートカットキーが搭載されていないのです。

そこで、今回の記事ではVBEにコメントブロックと非コメントブロックのショートカットキーを独自で設定する方法についてお伝えします。

では行ってみましょう!

アクセスキーを使ってコメントブロックのショートカットキーを作る

アクセスキーという機能はご存知ですか?

例えば、VBEで AltIM と順番にキーを押していくと、現在のプロジェクトに新規の標準モジュールが追加されると思います。このように Alt キーから始まるキーボード操作でメニューなどの操作することを言います。

よく使うのは

AltIM:新規の標準モジュールを追加
AltTR:参照設定
AltVS:ローカルウィンドウ

あたりですかね。

VBEでは、このアクセスキーを独自に設定をすることができますので、この機能を使ってコメントブロックと非コメントブロックのショートカットキーを作ってしまおうということです。

実際に設定をすると、こんなに簡単にコメントブロックと非コメントブロックができるようになりますよ。

VBEでコメントブロックと非コメントブロックのショートカットキーを使う

数分でできますので、サクっと設定をしてしまいましょう。

コメントブロックのアクセスキーを設定する

ツールバーのユーザー設定を開く

まず、ツールバーのいずれかの場所で右クリック。出てきたメニューから「ユーザー設定」を選択します。

VBEでツールバーのユーザー設定を選択

「ユーザー設定」のウィンドウが開きますので、ウィンドウ内の「コマンド」タブを選んで、その状態でツールバーの「コメントブロック」のアイコンをクリックしてください。

VBEのユーザー設定でコマンドタブを選択

選択したボタンの編集をアクティブに

すると「ユーザー設定」ウィンドウの「選択したボタンの編集」がアクティブになり、選択できるようになります。

VBEのユーザー設定ウィンドウで選択したボタンの編集がアクティブに

もし、ツールバーに「コメントブロック」のアイコンが見当たらない場合は、「ユーザー設定」ウィンドウの分類「編集」の中に、コメントブロックと非コメントブロックのアイコンがありますので、それらをツールバーにドラッグをして追加をすればOKです。

VBEのユーザー設定でツールバーにアイコンを追加

選択したボタンの編集で名前を変更

それで「選択したボタンの編集」をクリックするとメニューが表示されます。

メニュー内の「名前」欄が入力できるようになっています。「コメントブロック」と入力されていると思いますが、それは削除してOKです。

代わりに全て半角で「(&/)」と入力して、メニュー内の「イメージとテキストを表示」を選択します。

VBEのユーザー設定で選択したボタンの編集

これで、ツールバーのコメントブロックアイコンの隣に「(/)」という表記が出たと思います。これでアクセスキーの設定は完了です。

VBEのツールバーアイコンにアクセスキー表記

この設定が完了すると、Alt + / キーでカーソルがある行、または選択している行のコメントブロックが可能となります。

ちなみに、例えばウィンドウを小さくしているときなど、ツールバーにコメントブロックのアイコンと「(/)」が表示されていないときは、アクセスキーは機能しません。あくまで、ツールバーにアイコンと名前が表示されているときだけ機能をする、ということを覚えておいてください。

非コメントブロックのアクセスキーを設定する

非コメントブロックのアクセスキーの設定も同様の手順で設定することができます。

  1. ツールバー右クリックから「ユーザー設定」を開く
  2. 非コメントブロックのアイコンの「選択したボタンの編集」で「名前」にキーアサインを設定、「イメージとテキストを表示」

非コメントブロックのオススメのキーアサインは Alt + \ です。スラッシュ(/)の隣のキーでも機能しますので、覚えやすいんです。

その場合は、「選択したボタンの編集」メニューの「名前」は「(&\)」と入力すればOKです。

まとめ

以上、アクセスキーの機能を使って、VBEにコメントブロックと非コメントブロックのショートカットキーを独自に設定をする方法をお伝えしました。

一回、設定をしてしまえば、あとはずっと使えますので、なるべく早い段階で設定をしておいたほうがお得ですね。

これでもう、ショートカットキーなしでのコメント・非コメントに戻れませんよ。マウス操作なんて面倒過ぎです。

次回は、初心者には特に知って欲しい、自動メンバー表示についてお伝えしたいと思います。

【エクセルVBA】初心者にとっても便利なVBEの自動メンバー表示とその使い方
エクセルVBAの業務効率を上げるためのVBEのテクニックについてお伝えしています。今回は、VBEのステキ機能である「自動メンバー表示」とは何か、また自動メンバー表示を使いこなす方法についてです。

どうぞお楽しみに!

連載目次:エクセルVBAの作業効率&快適さを劇的に上げるVBEの使い方

エクセルVBAの作業では、プログラムとかその書き方に目が行きがちですが、その道具であるVBEの使い方ひとつで、コーディングやデバッグの作業効率が劇的に変わりますよ。そんなテクニックやノウハウをお伝えします。
  1. 【エクセルVBA】VBEの背景色や文字色を変更して画面を見やすくしよう
  2. 【エクセルVBA】最初っから知っておきたいVBEのショートカットキーまとめ
  3. 【エクセルVBA】VBEにコメントブロックのショートカットキーを設定する方法
  4. 【エクセルVBA】初心者にとっても便利なVBEの自動メンバー表示とその使い方
  5. 【エクセルVBA】初心者にオススメのVBEの7つのコード設定とその機能について

コメント

  1. SGO より:

    こんにちは!いつもありがとうございます!!
    僕は別のキーを設定していましたが、
    /と\ だと覚えやすいですね! 変えてみます!