今さら聞いてもいいIT用語

Voicy書き起こし

今さら聞いてもいいIT用語 #8: 「マスタ」

今さら聞いてもいいIT用語シリーズ8回目は「マスタ」についてです。マスタとはデータの1種ですが非常に重要なものです。たとえば会社では、社員に関する基本データをマスタとして整備しておくことがおすすめです。社員の情報が必要な場合は常に社員マスタから参照するようにすると管理の2度手間を防ぐことができます。
Voicy書き起こし

今さら聞いてもいいIT用語 #7: 「キャッシュ」

僕らが知らず知らずのうちに、Web利用をより快適にするための機能として影でこっそり活躍しているキャッシュについてお伝えします。一度開いたデータを保存しておいて、それを再利用することができるようにする仕組み、もしくはそのデータのことをキャッシュといいます。
PC全般・Mac

今さら聞いてもいいIT用語: 「文字化け」

「文字化け」について紹介します。これが何で起きるのかっていうのを知ることで、皆さんがコンピューターの気持ちをちょっと理解するのに役立つかなと思いますので、これが起きてしまう理由について細かくお話します。
Voicy書き起こし

今さら聞いてもいいIT用語 #3: 「ID」

今さら聞いてもいいIT用語第3回目、「ID」についてお話しします。IDは何かに一意になるようにつけられる番号や文字列のことです。元はidentifireという言葉で、日本語では「識別子」という言葉があてられています。このIDよって、例えばユーザーや荷物などを特定し、混乱を防いでくれる役割を持っています。みなさんもお仕事で使っているデータにIDをつけてみるのを試してみてくさい。
Voicy書き起こし

今さら聞いてもいいIT用語 #2: 「Bot」

Bot(ボット)について紹介します。例えばパソコンとかスマートフォンなどで人の代わりに何かしらかの自動処理をしてくれるそういったプログラムをBotといいます。どんなBotがあるのか、それを便利に使うにはどうしたらいいかについてお伝えします。
Voicy書き起こし

今さら聞いてもいいIT用語: 「SaaS」

「今さら聞いてもいいIT用語」シリーズということで、「SaaS」について紹介します。SaaSとは、サービス提供会社のサーバーの中にあるアプリケーションを、インターネットを介して利用するサービスのことです。インストールが不要なため、どのデバイスからもアクセスできて共同作業が簡単にできるようになります。無料サービスもあるのでぜひ触ってみてください。