続・音声配信番組企画にご意見ください

続・音声配信番組企画にご意見ください

みなさん、おはようございます!タカハシ(@ntakahashi0505)です。

こちらの記事は、タカハシが音声メディアVoicyの「スキルアップラジオ」にて放送した内容から、ピックアップしてお届けします!

今回のテーマは、続・音声配信番組企画にご意見くださいです。

#559 続・音声配信番組企画にご意見ください | タカハシノリアキ「『働く』の価値を上げるスキルアップラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
定時までに帰れるラジオ→

なお、以下で実際にお聴きいただくこともできます!

では、よろしくお願いいたします!

スポンサーリンク

新しい音声配信番組企画とは

先日、552回の放送で、新しい音声番組企画についてご意見くださいということで、放送させていただいたところ、たくさんのコメントをいただきまして本当にありがたいなと思っています。

#552 新しい音声番組企画についてご意見ください | タカハシノリアキ「『働く』の価値を上げるスキルアップラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
音声放送チャンネル「タカハシノリアキ」の「#552 新しい音声番組企画についてご意見ください(2023年12月11日放送)」。Voicy - 音声プラットフォーム

この新しい音声番組企画というのは何かと言いますと、このVoicyスキルアップラジオ、毎日朝8時半に放送している通常枠でいくつかシリーズ化をして、そのシリーズを1つの番組として、いくつか並行してお送りしようと考えていたんです。

なので、今日は番組Aの1回目、明日は番組Bの2回目、そしてその次は、ハッシュタグ企画みたいな感じです。

不定期にはなるんですが、ハッシュタグなどでくくって、このスキルアップラジオの中で、いくつかの番組が並行して放送されているような状態を考えているというわけです。

前回放送の3つのアイデア

前回の放送で、3つアイデアを出したんです。

1つ目が「中学生のためのビジネス講座」、2つ目が「「マイナス」からはじめるデジタルリスキリング」、そして3つ目が「文系でも役立つプログラミングの原則」になります。

いずれも、いいねというリスナーさんがいらっしゃったんですが、特に人気があったのは「マイナス」からはじめるデジタルリスキリングだったかなという印象です。

デジタルリスキリングやITとか言われても、何か嫌い、苦手と思っちゃっている人が少なくないわけです。だけど、世の中の調査でいうと、リスキリングは気にはなっているけど、やれてないという方が多い。

もしかすると、嫌いとは言っているが、気になっている可能性は十分にあるんじゃないかなということなんです。でも、自分ができないと自覚しているので、そこに飛び込んでいくには勇気がいったりします。

ただ、この「マイナスからはじめる」という冠をつけることで、もう全然自分ダメダメと思っていても、そこからスタートできるんだよといったメッセージを込めています。

それだったらみたいな、そんな可能性を感じるのかなと思ったんです。

なので、この辺りのスキルはほとんど持てていると感じていない。そして、全く自信も持ててないといった人をターゲットに、いくつか企画を考えてみようと思ったんです。

新たな2つのアイデア

さらに2つぐらい、また新たに考えたのでぜひ聞いていただいて、皆さんよろしければコメントいただければと思います。

「今日のショートカットキー」

まず1つ目が、「今日のショートカットキー」というものです。

これはまさにその名の通りなんですが、いくつか皆さんに知っていただきたいショートカットキーを毎回1つ、もしくは複数個紹介していくというものです。

以前、スキルアップラジオでもショートカットキーを音声で紹介した時があったんですけど、まあまあ反応が良かったんです。

絵面があった方がいいんでしょうが、音声でもそれなりに伝わるなと思っています。

そして、今回それを思い出したきっかけがありました。何かというと、先日東京に出張に行った時に、JobPicksさんのPodcastにゲストとして登場させていただくことになっていまして、その収録があったんです。

番組名は「定時までに帰れるラジオ」というもので、皆さんが「定時までに帰れること」をサポートするための業務効率化や役立つティップスを、ビジネス書の著者を招いて紹介するといったものになります。

定時までに帰れるラジオ #テイジラジオ - JobPicks | ポッドキャストランキング
定時までに帰れるラジオ #テイジラジオ - JobPicksのポッドキャストランキング推移を掲載しています。ポッドキャストランキングでは日本の人気ポッドキャストランキングを掲載しています。おすすめポッドキャスト番組をさがしてみてください。

そして、パーソナリティはNews Connectでもおなじみのジャーナリスト野上英文さんです。

今回、拙著「デジタルリスキリング入門」の中から、皆さんの業務効率化や時短のためのティップスをお送りするという内容で収録させていただきました。

結構いろんなアイデアをお伝えしたんですが、1つすごく反応が良かったのが、このショートカットキーだったんです。

その時は、Chromeブラウザのタブを閉じる、開く、このショートカットキーを紹介させていただきました。

実際に野上さんに操作していただきながらお話してたんですが、知らなかったショートカットキーを実際に動かして、本当に動いた時の感動みたいなのが結構あったんですね。

ショートカットキーをちょっと試せば、できたって感動や達成感が得られますし、10分ぐらい練習すれば体に馴染むわけです。

なので、皆さんが意外と知らない、でも知っといたらすごく感動する、いい感じになるといったショートカットキーを少しずつ紹介していけば、いい番組になるんじゃないかなというふうに思った次第です。

「ITなんて怖くない!」シリーズ

そして、もう1つの企画が「ITなんて怖くない!」シリーズです。

ITって、やっぱり苦手な方だと、中で何が起きているかわからないので、怖いなと感じてしまうといったことがあるのかなと思うんです。

パスワードなんて怖くない!

例えば、「パスワードなんて怖くない!」とかです。

パスワード、皆さんなくしてしまったり、うっかり他の人に知られてしまったりしたら、大事な情報は全部抜かれちゃうんじゃないか、そんな心配があったりしますよね。

もちろん、パスワードはきちんと管理すべきなんですが、どういうふうに管理すれば安全なのか、そもそもパスワードの仕組みはどんなふうに安全に守られているのかとかいった話をあんまり知らなかったりするわけです。

そこを丁寧に解説しながら馴染んでいただくことで、苦手意識みたいなのがほぐれていくんじゃないかなと思います。

ChatGPTなんて怖くない!

あと、最近でいうと「ChatGPTなんて怖くない!」です。

もちろん、ChatGPTを使う時には、最低限の注意事項はあるんですが、それがなんなのか。そして、どうしてなのかといったことを知ることで、試しに使ってみようか、そんな気持ちになっていただければ嬉しいなというふうに思います。

マイナンバーなんて怖くない!

あとは、時事ネタに絡めて「マイナンバーなんて怖くない!」とかもありかもしれないです。

残念なことに、行政が新しいことをすると、それの粗を探して危ない、危険だとか言った方が、メディアとしては盛り上がるようなところがあるわけなんです。

きちんと考えぬかれて進められているといったあたりには、あまりフォーカスが当たりづらいなと思っています。

その辺りを皆さんに分かりやすく丁寧に説明することで、大丈夫ですよということをちゃんと伝えることもどこかでやった方がいいのかなと思うんです。

それが、このスキルアップラジオでお送りして、皆さんが安心してデジタルを活用していただける、そんなお手伝いができれば嬉しいなというふうに思っています。

あと、普通に怖いものでいうと、クリック詐欺もありますよね。

メールやSNSとかでくるURLをクリックしちゃうと、なんか変なところへ飛ばされちゃうみたいなことがあったりします。

これは本当に知識として、どういうふうにそういったものに引っかからずに済むかみたいなことを、ちゃんと皆さんが知っておいた方がいいですよね。

そんな感じで今回、「今日のショートカットキー」と「ITなんて怖くない!」シリーズの2つのアイデアを考えたんですが、皆さんがどういったところでなんかIT嫌だな、苦手だなって思うのかみたいなことを考えていくと、こういった切り口で色々と出てくるなというふうに思いました。

その辺り、この東京出張の間になんか出てきたのは良かったなと思うんです。

皆さんのご感想お待ちしています

ぜひ今日のアイデアにも皆さんの感想などいただければ嬉しいなと思います。

あと、他にもこんなことに困っている、こんなのが怖いとかありましたら、ぜひそれも合わせて教えていただければ嬉しいなと思います。

企画の参考にさせていただきます。

まとめ

ということで、今日はVoicy「スキルアップラジオ」の放送から「続・音声配信番組企画にご意見ください」をお届けしました。

タカハシのVoicyの放送はこちらからお聴きいただけます。

チャンネルのフォロー、コメント、SNSでのシェアなどなど、楽しみにお待ちしております。

では、また。

Voicy - 音声プラットフォーム
Voicyは、厳選されたコンテンツを"ながら聴き"できる音声の総合プラットフォームです。応募通過率5%の審査を経たパーソナリティの声を中心に、メディアによるニュースや企業の人柄までも伝わるオウンドメディアなど、あらゆる音声放送が楽しめます。
タイトルとURLをコピーしました