GASの「V8ランタイム」アップデートを受けて私がやるべきことリスト


todo

photo credit: hollyzade To Do via photopin (license)

みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

2020/2/5にGASのアップデートがあり「V8ランタイム」がサポートされました。

以下の記事でお伝えしているとおり、このアップデートでのメリットはたくさんあります。

祝!Google Apps Scriptが「V8ランタイム」をサポート!モダンなECMAScript構文が使えるようになった
2020年2月6日、Google Apps Scriptが「V8ランタイム」をサポートしたという一報がありました。これにより、ECMAScript構文が使えるなど改善されましたのでその概要をお伝えします。

しかし、私の立場でいうと、いくつかの問題があります。

これまで山ほど書いてきたブログの記事、上梓した書籍、講座用のスライド…すべて古い「Rhinoランタイム」向けのコードで書かれているのです。

どうしましょ?

約1ヶ月、色々と調べたり検証したり考えをまとめたりしましたので、この記事でお伝えできればと思います。

ということで、GASの「V8ランタイム」アップデートを受けて私がやるべきことリストです。

では、行ってみましょう!

講座用のスライドはすべて作り直しました

私は、企業向け、個人向けにGoogle Apps Script講座を提供しています。

個人向けは、コミュニティ「ノンプロ研」内で開催しているもので、初心者講座が2時間×全6回、中級講座が2時間×全6回です。

企業向けは、ある程度要望に合わせてカスタマイズしますが、だいたい2時間×10~15回でお受けすることが多いです。

これら、作成したスライドはRhinoランタイム向け旧コードなわけでした。

しかし、この1ヶ月。全てのベースのスライドをV8ランタイム向けに作り直しました!

なので、もうV8ランタイム版の講座を提供可能です。

まず、ノンプロ研初心者講座GASコース第5期はV8ランタイムバージョン&ご時世的に完全オンラインでお届けします。

ただいま、まさに申込受付中なので、以下ページをチェックしてみてください。

コミュニティ連携型!ノンプロ向けプログラミング講座開講のお知らせ
コミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」と連携した、VBAおよびGoogle Apps Script初心者講座(全6回)を開催させていただくことになりましたのでお知らせします。

企業向け研修もV8ランタイムでの提供を開始していますので、検討されている企業様、ぜひお問い合わせくださいませ。

「V8 ランタイム」に対応!最新版Google Apps Scriptの研修を提供開始しました
Google Apps Scriptはアップデートにより「V8ランタイム」をサポートしました。弊社では、それを受けましてV8対応の最新版のGASプログラミング研修を準備させていただきましたので、ご案内差し上げます。

書籍「詳解!GoogleAppsScript完全入門」は改訂版を作ります

GASの書籍としては、2017年12月に「詳解!GoogleAppsScript完全入門」を上梓しました。

書籍「詳解!Google Apps Script完全入門」発売についてのお知らせ
「詳解! GoogleAppsScript完全入門 ~GoogleApps & G Suiteの最新プログラミングガイド~」という本を書きました!本ページでは、本書のお知らせ、書評などの情報を発信していく特集ページです。

全464ページありますが、当然すべてのページでRhinoランタイム向けの構文、旧コードを紹介しています。

実は、以前から改訂版の打診は出版社さんからいただいていたのですが、「ES6が来るから待ってたほうがいいです」と待っていただいていたのです。

まじ、待っててよかった…

でも、実際にV8ランタイムになったら、これはもう膨大な作業量が待っています。

コードはほぼ作り直し、他のアップデートも多数あり、UIも変更になっているのでスクショもほぼ撮り直し。

でも、頑張ってGAS本作り直します!

作業状況については、私のTwitterアカウントで 「#GAS本」をつけてつぶやきますので、よろしければフォローください。

また、コミュニティ「ノンプロ研」では、修正原稿などをいち早くご覧いただけますので、興味ある方はご入会を!

作業量も多く、出版物でもあるので、どうしても一定の期間が必要になるのですが、色々と知恵をしぼって、工夫をこらして、早めにお届けできるようにがんばります。

ブログは人気記事から100記事リライトします

さあ、一番重い作業がこれ。当ブログの記事です。

ざっとカウントしたら、全部で300記事以上ありました。

まじか~

今でいうと、GASに関しては新規記事を書くよりも、過去の人気記事をV8にリライトするほうが、GASユーザーとしては重要だろうと考えました。

以下表のシリーズ、全100記事以上をV8版にリライトしていこう!と考えています。

シリーズ 記事数 メモ
Botシリーズ 24記事 初心者向け
コーディングガイドライン 1記事 随時更新
スプシカスタム関数シリーズ 3記事 V8構文だとスプシ補完がきかない
日報メールシリーズ 3記事
スプレッドシート高速化 1記事
メルマガシリーズ 5記事
フォームシリーズ 8記事
トリガーシリーズ 3記事
スプレッドシート&フォルダシリーズ 3記事
カレンダーイベント追加シリーズ 5記事
Webページシリーズ 16記事
consoleによるログシリーズ 2記事
Moment.js 8記事
メール添付ドライブ保存シリーズ 3記事
備品購入申請フォーム 8記事
メール抽出シリーズ 6記事
カレンダー取得シリーズ 8記事
正規表現シリーズ 8記事
配列シリーズ 4記事 後でいくつか記事を追加する
クラスシリーズ 15記事 ラスボス…構成を大きく見直す

終わり次第、表に「済」をつけていきます。

現在124記事のりライトが完了しています。

その他、ニーズのあるシリーズだなと思ったらリライトリストに追加していきます。

当ブログ開始以来、最も新規記事公開の少ない時期が続くかも知れません。

まとめ

以上、GASの「V8ランタイム」アップデートを受けて私がやるべきことリストについてお伝えしました。

講座はもう書き直したので良いですが、書籍とブログ…重いっすね。

今年の重いカルマ、ワンツーフィニッシュです。

宣言して逃げ道を断つスタイルです。

ということで、頑張っていきますので、どうぞお楽しみに!

連載目次:GASの「V8ランタイム」サポートで変わることとは

Google Apps Scriptに待ちに待ったアップデートがやってきました。「V8ランタイム」のサポート開始です。これにより、ECMAScript構文が使えるようになり、その他いくつかの改善が加わりました。このシリーズでは、V8ランタイムに切り替えることでできるようになったことについてシリーズでお伝えしていきます。
  1. 祝!Google Apps Scriptが「V8ランタイム」をサポート!モダンなECMAScript構文が使えるようになった
  2. 新構文をさっそく試そう!GASのプロジェクトをV8ランタイムに切り替える方法
  3. GASのV8ランタイムとRhinoランタイムのログと実行のUIの違いについて比較&解説
  4. GASの「V8ランタイム」アップデートを受けて私がやるべきことリスト

タイトルとURLをコピーしました