ノンプロ研スタート以来初めて開催された「もくもく合宿 in 三浦海岸」


ノンプロ研もくもく合宿 in 三浦海岸

みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

なんと行って来てしまいました!

ノンプロ研「もくもく合宿 in 三浦海岸」!

冒頭の写真、素晴らしい眺めっすよね~

実は、今回もくもくしていた会議室から見える景色なんです。

コミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」をスタートしてから1年。

まさか、メンバーの皆さんと合宿に行くことになろうとは…なんか、ほっこり嬉しいですね。

ということで、もくもく合宿のレポートをしていきますよ!

もくもく合宿って?

もくもく会の合宿バージョン

「もくもく合宿」というのは、「もくもく会」の合宿バージョンです。

それで、その「もくもく会」というのは

何かしらのテーマに興味のある人が集まって各自作業をもくもくやる

です。

もくもく会については、以下の記事で詳しくお伝えしております。

「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」で12/16にもくもく会を開催します #ノンプロ研
12/1から開始するコミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」ですが、着々と準備が進んでおります。第1回目のもくもく会の開催が決まりましたので、もくもく会とは何か、とともにお知らせします。

ご家族同伴OK

ほら、コミュニティのメンバーって、身内でも仕事仲間でもないわけです。

もくもくするだけでなく、同じ場所(って言っても部屋は別ですけどね)に泊まって、飯を食い、酒を呑みかわすわけです。

どんだけ仲良いんだ、ノンプロ研。

しかもしかも、なんとご家族同伴OK!

今回は、ノンプロ研メンバー6名+ご家族6名様(お子様2名含む)にご参加いただきました!!

その証拠にホラ。

ノンプロ研もくもく合宿でご家族に謝る

私、コミュニティの主宰として、ご家族に謝る時間がございました。

休日とか夜とか…皆様そしてパートナーを引っ張り回してすみません!

しかし、すごくないですか!?

呼ぶ方も呼ぶ方だけど、来る方も来る方ですごい。

タイムテーブル

今回は、11/17(土)と11/18(日)の一泊二日。

タイムテーブルはこんな感じでした。

日時 やること
11/17 12:45-13:00 集合
11/17 13:00-17:00 もくもく会または観光・自由
11/17 18:00-19:30 食事
11/17 20:00-24:00 飲み会
11/18 09:00-12:00 もくもく会または観光・自由
11/18 12:00-12:30 解散

もくもく会の時間は、ご家族はそれぞれでホテル内外の観光を楽しんでいただくスタイル。

お食事からはご家族も含めて「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」御一行様の個室。大変おいしくいただきました。

ノンプロ研もくもく合宿のディナー

その後、まあ飲みましたね。いつもより深く、皆さんとお話できました。

もくもく合宿の企画準備はどう進めたか?

どうして合宿をしようと思ったか

実は、あんまりちゃんと覚えていないのですが、自分のツイッターを見る限り、以下の記事を見て、ロックオンはしていた様子。まあ、楽しそうですもんね。

てゆーか、2017/11/20…ノンプロ研、まだ立ち上がってないですね。

続くツイートはこちら。

ここで、具体的に動き始めたと。

2019/05/17、ノンプロ研が立ち上がって半年くらいですね。

このとき、既にこういう話題が話せるメンバーが集まっていて、そういう関係性を築けていたってことですね。ありがたい。

もくもく合宿の運営・準備

今回、私はほとんど企画や準備には携わっていません。

やったことは、お金の支払や集金くらいです。

ノンプロ研のメンバーのお二人に企画から準備まで、ほとんどお任せしちゃいました。

なにせ、私ってば、この1,2ヶ月はほとんどオーストリア人みたいなものでしたから…

起業してから3年、気づいたら異国の地グラーツで仕事をしてきました
LinkedInラーニングのお仕事でオーストリアのグラーツというところに2週間行ってきました。しかも家族で。今回は、お仕事の経緯について、またグラーツという都市についての概要についてお伝えします。

ほんと感謝です。

こうやって、メンバーが中心になって色々なイベントや企画がどんどん動かせるようなコミュニティになったらいいなと思っていました。

この合宿は、コミュニティとしても大事な一歩かなと思います。

もくもく合宿を終えた感想

正直、合宿というと、詰め込んでガッと学びを深めたりするイメージがあったのですが、今回はご家族同伴ということもあり、リラックスしたゆるやかな時間が過ぎていきました。

とはいえ、もくもく会での皆さんの発表を見ると、学びもものすごい多かったんですよ。

でも、それがナチュラルだけど、成果があった、そんな感じでした。

プログラミングについて家族の理解と協力を得るためには

私、常々思っているんですが、プログラミングを頑張るのって、ご家族の理解と協力が必要なんですね。

職場がプログラミングについて協力的でないノンプログラマーであったら、なおのことなんです。職場以外の領域で頑張らざるを得ないので。

とは言え、「プログラミングは重要なんだから、協力してよね」と一方的に押し付けるのも違うなと思いますし。

今回、見ていて、以下のような発見があったんです。

  • プログラミングを頑張っている間、家族は別のことで楽しんでいい
  • プログラミングを頑張っているメンバーの家族、という共通項を持つ人と知り合えた

もちろん努力は必要なのですが、それぞれが、なるべく滑らかで自然にできることをして、それでみんながハッピーになれたらいいなと思います。

そんな気付きのあった合宿でした。

まとめ

はい、ということで、ノンプロ研スタート以来初めて開催された「もくもく合宿 in 三浦海岸」のレポートでした。

そして、次回の「もくもく合宿」は間違いなくやるでしょう。

楽しみですね!

  投稿者プロフィール

タカハシノリアキ株式会社プランノーツ 代表取締役
株式会社プランノーツ代表、コミュニティ「ノンプロ研」主宰。1976年こどもの日生まれ。東京板橋区在住。「ITで日本の『働く』の価値を上げる!」をテーマに、VBA&GASの開発、講師、執筆などをしております。→詳しいプロフィールはコチラ
★ご依頼・ご相談はお気軽にどうぞ!→お問い合わせはコチラ
★フォロー頂ければ嬉しいです。

コメント