サイクルトレインで糸島と唐津を自転車で周遊できるぞ


サイクルトレインで糸島と唐津を自転車で周遊できるぞ

みなさん、おはようございます!タカハシ(@ntakahashi0505)です。

こちらの記事は、タカハシが音声メディアVoicyの「スキルアップラジオ」にて放送した内容から、ピックアップしてお届けします!

今回のテーマは、サイクルトレインで糸島と唐津を自転車で周遊できるぞです。

#166 サイクルトレインで糸島と唐津を自転車で周遊できるぞ | タカハシノリアキ | プランノーツ&ノンプロ協会「『働く』の価値を上げるスキルアップラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
音声放送チャンネル「タカハシノリアキ | プランノーツ&ノンプロ協会」の「#166 サイクルトレインで糸島と唐津を自転車で周遊できるぞ(2022年11月20日放送)」。Voicy - 音声プラットフォーム

なお、以下で実際にお聴きいただくこともできます!

では、よろしくお願いいたします!

糸島でサイクルトレインの実証運行開始

昨年11月19日からJR筑肥線・筑前前原駅から唐津駅の間で「サイクルトレイン」が実証運行を開始したというニュースがありましたのでそれについてお話しします。

サイクルトレインというのは自転車をそのまま電車に乗せることができるサービスです。

普通は折りたたみ自転車をたためば電車に乗せられるんですが、サイクルトレインは、170cm以下の自転車であればそのままいっしょに乗せていいよというものなんです。

自分の普段使っている自転車やレンタサイクルをサイクルトレインに乗せて、糸島や唐津を周遊できるといったサービスになります。

運行は11月19日から翌年1月14日までの土曜日・日曜日・祝日(現在は終了しています)。

筑前前原駅発だと、10:05、14:21、16:21の1日3本で、唐津発も同様に1日3本あります。

停車駅は全部というわけではなく、筑前前原駅、一貴山駅、筑前深江駅、浜崎駅、虹ノ松原駅、東唐津駅、唐津駅の7つになります。

1日3本なので時間はよくみて行動する必要がありますね。

レンタサイクルもあります!

糸島観光では、大変素晴らしい見どころがたくさんあるのですが、車で移動するのがベストなんです。路線バスもあるんですが本数に限りがありますし、行き先も決まっているので、やや使いづらい。

遠方からの旅行の場合、レンタカーを借りるという手もありますが、あまりお金をかけたくないな~というときに便利なのがレンタサイクルなんです。

筑前前原駅前のすぐ目の前にある糸島市観光協会でレンタサイクルが借りられます。

コロナ感染拡大後、密集しない旅の楽しみ方として自転車を使った観光が結構着目されているらしく、昨年レンタサイクルの貸出台数を一気に増やして24台にしているんです。しかし、平日でも24台すべて稼働する日もあるくらい結構人気らしいです。

自転車旅の楽しみ方

糸島で言うと筑前前原駅を中心に結構いろんな観光地を自転車でまわることができますので、自転車であちこ移動して景色を見たり、美味しいお店にいったりというのは楽しそうだなと思います。

自転車ならではの良さもあるかなと思います。車では幹線道路を中心に通りがちですが、自転車であればそれより細い道も気楽にいけますし、風を感じながらゆっくり景色や季節を堪能することができたり、ゆっくりだからこその発見があったりするのも魅力なんじゃないかなと思うんですね。

糸島観光したことはあっても、車での観光とはちょっと違う楽しみ方ができるというのも魅力だと思います。

そして、このサイクルトレイン、実証実験ではありますが、筑前前原駅を中心とした自転車圏内でない駅でも、自転車旅の楽しみ方ができるようになったということなんです。

あと自転車とは関係ないんですが、筑前前原駅から唐津駅までの電車の旅、これだけでも結構楽しいです。海とか田園風景・山々など素晴らしい景色が電車の中から堪能できるので、それも今回のサイクルトレインの楽しみの一つとしてカウントできそうです。

自転車旅のコースを考えてみた

さて、具体的にどうやって楽しめそうかということを、ちょっと僕なりに考えてみました。

唐津コース

唐津に関してはまだそんなに何回も行ったことが無いので詳しくないんですが、東唐津・虹の松原・浜崎のこのラインは虹の松原という海沿いの大きな松林があって、サイクリングコースとして非常に気持ちが良さそうです。

からつバーガーとして有名なハンバーガーがあってそれを食べてもいいし、お魚好きの僕としては、マリンセンターおさかな村でのショッピングも捨てがたい感じです。

糸島コース

糸島でいうと、深江・一貴山を出発点として自転車観光が楽しめるようになりました。

このあたりは、おいしいお店がいっぱいあるんです。例えばドゥワンチャンというタイ料理屋さん。ここは海の見えるロケーションがすごくて、テラス席ではビーチを見ながら食べられます。こんな風にグルメを楽しみながら自然を堪能できる、そんなお店がたくさんあるんです。

グルメを中心に組み立てつつ、その間の雄大な景色をサイクリングしながら楽しむというのが良さそうです。

一貴山駅近くには、神石という巨大な岩があるパワースポット神在神社もあるし、ちょっと足を伸ばせば僕が以前紹介した加布里のグルメストリートにも手を伸ばせそうです。

僕も結構散策好きなので、サイクリングだと今までよりいろんな発見ができるんじゃないかなという気がしていてすごくいいなと思います。自転車が欲しくなってきました。

サイクルトレインの利用方法

サイクルトレインの利用法ですが、まず申込みが必要です。ネットでも可能なので事前にそちらで申し込みをするのがいいですね。糸島市観光協会直接でも大丈夫です。

利用料金は、車内固定バンドを1人1日1,500円でお借りします。固定バンドとは、実際に列車に乗車した際に、手すりとかに自転車を固定するためのバンドです。終了後に糸島市観光協会に営業時間内に返却した場合、1,000円返金されますので実質500円ですね。

列車乗車運賃は別途必要なのでお気を付けください。

当日利用するときには出発時刻の30分前までに、糸島市観光協会窓口にて受付します。申込書を記入したり、車内固定バンドを受け取ったりといった手続きをします。このときに、レンタサイクルを借りることもできます。

そのあとはもう自転車に乗って遊びに行ったり、サイクルトレインに乗ったりとかします。

17時までに糸島市観光協会にて、車内固定バンドを返却すればOKです。

ローカル線の今後

筑紫線はローカル線なので、通常利用の乗客は今後でいうとそんなに増えない感じですよね。

こういうこれまでとは違った仕掛けで利用シーンを創出したり、人々の行動範囲を広げて地域にお金を落としてもらうような工夫が必要になってくるんでしょうね。

いつも住んでいる僕らとしては、なるほど自転車でもそういう楽しみ方もあったか、という新たな視点を与えてくれてありがたいなと思います。自転車を買うかどうかはわかりませんが、レンタサイクルを借りてみて堪能するのもいいかなと思いました。

まとめ

ということで、今日はVoicy「スキルアップラジオ」の放送から「サイクルトレインで糸島と唐津を自転車で周遊できるぞ」をお届けしました。

タカハシのVoicyの放送はこちらからお聴きいただけます。

チャンネルのフォロー、コメント、SNSでのシェアなどなど、楽しみにお待ちしております。

では、また。

タカハシノリアキ | プランノーツ&ノンプロ協会「『働く』の価値を上げるスキルアップラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
「ITで日本の『働く』の価値を上げる」をテーマに活動しているタカハシノリアキが、プログラミング、コミュニティ、DX、学習など、みなさんの『働く』の価値を上げるヒントをお届けするチャンネルです。 #スキルアップラジオ ■プロフィール 株式会社プランノーツ代表取締役。一般社団法人ノンプログラマー協会代表理事。1976年...

タイトルとURLをコピーしました