ハッピーを感じるちょうどいい運動習慣


ハッピーを感じるちょうどいい運動習慣

みなさん、おはようございます!タカハシ(@ntakahashi0505)です。

こちらの記事は、タカハシが音声メディアVoicyの「スキルアップラジオ」にて放送した内容から、ピックアップしてお届けします!

今回のテーマは、ハッピーを感じるちょうどいい運動習慣です。

#107 ハッピーを感じるちょうどいい運動習慣 | タカハシノリアキ | プランノーツ&ノンプロ協会「『働く』の価値を上げるスキルアップラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
音声放送チャンネル「タカハシノリアキ | プランノーツ&ノンプロ協会」の「#107 ハッピーを感じるちょうどいい運動習慣(2022年9月22日放送)」。Voicy - 音声プラットフォーム

なお、以下で実際にお聴きいただくこともできます!

では、よろしくお願いいたします!

ハッピーを感じるちょうどいい運動習慣

ハッシュタグ企画「#ちょうどいい運動習慣」についてお話します。

僕は運動としては、今は、毎朝のラジオ体操と平日夕方のランニング、これをちょうどいい運動習慣としてやっています。

毎朝のラジオ体操

ラジオ体操は、朝のルーチンに組み込まれていて、ラジオ体操第1と首の体操と第2をセットでやってるんですね。全部で7分くらいです。

第1は手足を伸ばす、関節を大きく動かす運動です。第2は筋肉を動かして、体全体を使う運動が中心です。

なので、セットでやるといろんなところが運動できます。首の運動もやっているので、首も動かせます。

ラジオ体操というと、そんなのでいいの?と言われることもありますが、ちゃんとお姉さんたちの真似をしてキビキビやるとけっこうハアハアいう感じになるんですね。

肩回しとか腰回しとか、この歳になると、けっこうな効いてる感じがあって気持ちがいいです。

あと別のいいことは、音楽さえ流せば、身体が自動モードで動いてくれるんですね。なので、あまり脳みそを使わなくていいんです。

朝の時間でリラックスしているので、脳みその中で、ひらめきが起きやすいんですね。

体操終わるまでちゃんと覚えているようにするのがポイントなんですが、ひらめきもあったりしてすごくいいなと思っています。

ラジオ体操は習慣化に最適

ラジオ体操は習慣化という意味でも最適だと思っています。

「音楽を流す」という非常にハードルの低い目標がトリガーになっているんです。

かつ、全部で7分というぴったり時間が決まっています。

なので、とにかく音楽流して毎日7分間確保していれば、毎日習慣化できるんです。子供からお年寄りでもできるように作られているので、僕は死ぬまでこの習慣を維持できるんですね。

平日夕方の室内ランニング

ランニングについては、試行錯誤の歴史があります。

以前、独立した後、自宅から徒歩数分のところにジムがあって週2回のペースで通っていたんです。

カレンダーにジムの時間を押さえていて、そこに仕事を入れないようにしていました。悪い意味で暇だったというのがあったんですが、上手くやれていました。

30分筋トレして、30分ランニングしてというのがかなり良かったんですが、仕事が忙しくなったので、習慣が途切れてしまいました。

その後は何もせず、僕自身あまり太りやすい体質ではなかったので、別にそれでも良かったという感じですが、ただコロナ禍になって、外出をしなくなったら、さすがに体重が増えてきたんです。

だいたい2年で4~5キロ増えたかなというかんじです。

屋外ランニングは大変だった

さすがにこのまま太っていくのはやばいとなって、昨年の12月にランニングをはじめたんです。

毎日夕方、最初は3kmくらいからはじめて、7kmまで増やしていきました。

3ヶ月くらいで、3~4kgほど落ちて、なかなか良いなという感じです。

ただこの4月に東京から福岡県糸島市に移住してからは、ランニングコースを探してあちこち走って探したんですが、けっこうな山か、砂利道か、田んぼの真ん中炎天下か、というった感じで、なかなかコースを探すのは大変だったんです。

山道と砂利道は膝に悪そうで、そうなると日陰のない炎天下です。

ただ5,6月ですでに暑すぎてやばい状況でした。

僕はザ・もやしっ子なので、日焼けもひどくて、肌にも良くないと思います。

室内ランニングはいいことづくめ

そこで、思いついてルームランナー買っちゃったんです。

ここ1ヶ月くらい某ウイルスさんたちのおかげでなかなか習慣にできてなかったのだけど、最近復活して順調に走れています。

1日32分、距離としては3kmくらいからゆっくり再開しました。

ルームランナーですが、雨でも関係なくできますし、エアコンある部屋でできるし、すぐにお風呂に入れるし、習慣化としてはいいとこづくめなんですね。

ただ、ずっと同じペースだと飽きやすいので、プリセットのプログラムを使うという方法をしています。

これは何分かごとに速度が変わるので、どう変化するかのパターンがいろいろプリセットされているんですね。

なので、日によってパターンを変えて変化を楽しんでいます。

32分といったのは、速度が16分割で変更されるようになっているので、32分にするとちょうど2分ごとに変わるんですね。

時間は増やさずに32分で固定したいので、ペース速いやつにもチャレンジして、消費カロリーを増やしていこうと作戦を練っています。

動画視聴をしながらランニング

あとは、動画視聴をしながら走ることができるところが良いところです。

コミュニティノンプロ研のイベント、主宰でも全部参加するの物理的に不可能なレベルでイベントが多いので、見逃した動画を視聴するというのはこのランニングの時間がベストなんです。

カロリーも消費できて、学びも得られるし、コミュニティの動きもわかる、一石三鳥の時間を味わっています。

ルームランナーは5万円くらいで買えるんですが、ものすごいQOL上がったので、満足しています。

ただ、戸建ての人じゃないと近所迷惑になっちゃうかもなので注意する必要があるかなと思います。そういう方は、エアロバイクを検討されるといいと思います。

毎朝のラジオ体操と、平日夕方のルームランナーでランニング、これが僕のちょうどいい運動習慣となっています。

まとめ

ということで、今日はVoicy「スキルアップラジオ」の放送から「ハッピーを感じるちょうどいい運動習慣」をお届けしました。

タカハシのVoicyの放送はこちらからお聴きいただけます。

チャンネルのフォロー、コメント、SNSでのシェアなどなど、楽しみにお待ちしております。

では、また。

タカハシノリアキ | プランノーツ&ノンプロ協会「『働く』の価値を上げるスキルアップラジオ」/ Voicy - 音声プラットフォーム
「ITで日本の『働く』の価値を上げる」をテーマに活動しているタカハシノリアキが、プログラミング、コミュニティ、DX、学習など、みなさんの『働く』の価値を上げるヒントをお届けするチャンネルです。 #スキルアップラジオ ■プロフィール 株式会社プランノーツ代表取締役。一般社団法人ノンプログラマー協会代表理事。1976年...

タイトルとURLをコピーしました