WordCampはWordPressの利他の精神を再確認しつつ気持ちを引き締める良い機会

★気に入ったらシェアをお願いします!


dream

photo credit: Fly away via photopin (license)

みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

さあ、いよいよ今年もやってまいりました「WordCamp TOKYO 2016」

今年のテーマは「夜明け」2016年9月17日(土) ~ 18日(日) 開催

WordCampは各地域のコミュニティにより完全ボランティアで運営されている、世界中で開かれているWordPressのビッグなイベントです。

完全ボランティアですよ…!皆さんのWordPressに対するものすごい熱量のなせる技です。

私は去年に引き続き2回目の参加なのですが、今回もたくさん学ばせて頂きました。

今回はそのイベントレポート第一弾ということで、かん吉さんによる「夢を叶えるWordPress」での素敵なお話をベースに、WordPressの精神について再確認したということについてレポートをしたいと思います。

スポンサーリンク

WordPressは利他の精神で作られた

かん吉さんは、言わずと知れた「わかったブログ」の運営者そして、アフィリエイトを利用しているブロガーはほとんどがお世話になっているであろう「カエレバ」や「ヨメレバ」の作者さんでもいらっしゃいます。

電子書籍を作りたい!って思ってアレコレ仕込んでいますが、ガッツリ参考にさせてもらっていますし…。

先人たちが出版されている電子書籍の価格・ページ数・作り方・売れ筋を研究してみる
ブログの記事を集めて電子書籍の出版を目指しております。とはいえ、決めるべきことがたくさんありますので、電子書籍を既に出版されている先人の皆さまたちの価格、作り方、売れ行きなどを調査をさせて頂きました。

そんなかん吉さんのお話を聴かないわけにはいかない…!ということで、今回のWordCampでのお話「夢を叶えるWordPress」を拝聴しました。

スライドはこちらでご覧いただけます。

スライドの3ページ目の3つ目に

利他の精神

とあります。「まさにそれ!」と思いました。

かん吉さんも

  • お金の匂いが全然しない、純粋にWordPressを使っている
  • オープンソースの信念、場の力
  • 与える側になったほうが楽しい

といったキーワードで表現されていました。

というのも、WordPressはその権利についてGPLを採用しています。

GPLというのは、その権利の利用、変更、配布、発表などについて自由を与えるという基本なんでもOKの権利の扱い方です。

詳しくはこちらのWordCamp TOKYO 2015のレポート記事に書いています。

WordPressを選択すべき真の理由はオープンソースそしてGPLにあり
「WordCamp Tokyo 2015」に参加してきました!今回は「WordPressを選択すべき真の理由」について、高野さん、西川さんのセッションについてお伝えできればと思います。

かん吉さんのおっしゃる通り、GPLを前提に作られたWordPressとそれを愛用するコミュニティには利他の精神があふれている…そういうことです。

WordPressを使って他人のために頑張る

ブログをやるならWordPressでしょ…なんつって、昨年2015年2月にはじめたこちらのブログ。

それ以降、ブログだけでなく、企業サイトも作り、お客様にも提供してきました。

まあしかし腹立たしいことに、世の中のWeb制作会社は「お客様自信で更新できないサイト」をそれはもう量産をしているようです。

たった1年ですが

  • サーバーのアカウントも知らせない
  • 更新の方法も教えない
  • Google Analyticsも見られるようにしない

そんなサイトをたくさん見てきました。

WordPressなどのツールで作れば誰でも簡単に更新できるサイトを作れます。情報もたくさんあるし、プラグインで色々な機能追加もできます。

でも、それをやらないし、やらせない…そこには利他の精神はありませんよね。自分たちの今の利益しか考えていません。

悲しいかなITの世界にはそういう人がけっこう多いように見受けられます。しかし、そういう人たちは、自らの夢を実現しているのですかね?知らないからわかりませんけど。

一方で、かん吉さんは

WordPressを利用して、自分の得意なことを
他人のために頑張る

ことで、アスリートの夢、地域を盛り上げる夢、先生になる夢、本を書く夢など様々な夢を実現されてきました。

なぜWordPressでブログを続けるのか?

さて、このブログですが、引き続き毎日ペースで更新しています。

記事1本書くのに3時間くらいかかりますし

ブログを始めて1年、フリーランスとして毎日3時間をかけた価値はあったのか?
独立してから仕事を獲得する戦略として、ブログの更新を1年間、ほぼ毎日3時間をかけてコツコツと続けてきました。1年続けてきて実際にその価値はあったのか、実際のアクセス推移も含めてお伝えします。

正直、1年くらいかけてブログを育てて20万PVを突破しても、大儲けできるわけでもありません。

ブログのアクセス数は増えているのに仕事依頼の問い合わせが激減している件を調査
ここ最近ですがブログのPVは順調に伸びているのですが、本来の目標である「仕事の依頼」がめっきり来なくなってしまっているようです。Googleアナリティクスなどを活用して現状を確認と分析をしてみます。

1年半くらいWordPressでブログを続けてみて今の気持ちをまとめると

  • まあまあ大変
  • あんまりお金にならない
  • でもなんか気持ちいい

という感じです。

“気持ちいいの理由”は承認欲求ではないと思っています。少しはあるかもですが、メインではありません。

では何かと言うと「役に立っている感」です。

例えば、こちらの記事。

エクセルVBA超入門!たった10分でスタート地点に立つための方法
エクセルVBA…まず何をしたら良いかわからない…!という声をよく耳にします。今回はVBAプログラミングをいざ書き始める直前の状態を目標に、エクセルVBAの最低限のセッティングの仕方についてお伝えします。

不動の人気記事です。エクセルVBAを最初にはじめるときの手順を書いたVBA初心者向けの記事なのですが、平日なら一日1,000PVくらいあります。

記事公開の少し後から1年以上人気が続いていて、累計で14万人以上のPVを稼いでいます。

それだけ多くの方がエクセルVBAのスタート地点に立っていて、その手伝いができるのかな~などと考えると、すごく震えます。

実は、VBAをはじめようっていう気持ちを持つのってけっこう大変で、もちろん新しいことを始めるにはエネルギーが必要なのですが、それに加えて、今の日本の企業の多くでは

  • 残業が減るから残業代も減る
  • 周りから便利に使われる
  • やればやるほど仕事が増える、責任が増える
  • 自分しかわからないので休みづらくなる
  • 勝手なことやるなと言われる

など、逆にデメリットが山ほど出てきてしまう可能性がたくさんあり得るんです。

それでもみなさん、スタート地点に立とうとしている…その勇気を下支えできていると考えると震えちゃいます。

あんまり儲からないし、しんどいけど、自分はなんとか生活できていて、確実に誰かの役に立っていて、なおかつその役に立つ度合いが日々増していっているのであれば、それはそれでいいことなのではないかと思いますし、それが気持ちいの理由になっています。

結果として、いつの日か回り回って夢を叶えることにつながれば幸いです。

まとめ

私にとってWordCampはGPL…その意味と精神を再確認する機会なのかも知れません。また気持ちを新たにさせて頂きました。

そして、かん吉さんは来る10月に書籍を出版されるということで、素晴らしいです…!

私も書籍出版できたらいいな…などという夢もありますし、他にも実現したいことがあります。

きっちりかん吉さんを見習って、現実に変えていきたいものです。