AppSheetを用いてデスクレスワーカーの仕事をデジタル化する方法


Digitize Your Deskless Workforce Without Coding Using AppSheet

みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

今年はオンラインで開催されております、Google Cloudのデジタルイベント「Google Cloud Next ’20: OnAir」のレポートをシリーズでお伝えしております。

前回の記事はこちら。

AppSheetに組み込まれているAI/ML機能と今後のアップデートについて
Google Cloudのデジタルイベント「Google Cloud Next ’20: OnAir」のレポートをシリーズでお伝えしています。今回は、AppSheetに組み込まれているAI/ML機能と今後のアップデートについてレポートをします。

AppSheetに搭載されているAI機能についてレポートしました。

今回は、Google CloudのProduct Marketing Manager、Chris Baileyさんと、BHIのIT Director、Johnny Hackingによるセッション「Digitize Your Deskless Workforce Without Coding Using AppSheet」から、AppSheetを用いてデスクレスワーカーの仕事をデジタル化する方法についてお伝えします。

Google Cloud Next ’21 — Save the date!
Bringing the best of Google Cloud technology to you, October 12-14, 2021.

では、行ってみましょう!

労働力の8割はデスクレス

実は、労働力の8割はデスクレスで働いているとのことで、つまり多くの時間をコンピュータを使えない環境で従事しています。

具体的には、フィールド技術者、建設作業員、営業担当者、医師、看護師、イベントマネージャー、製造スペシャリストなどが挙げられます。

彼らに対してその生産性を上げるためのテクノロジーが必要で、それはデスクワーカーのそれとは少し異なるアプローチが必要になります。

デスクレスの労働力の生産性を上げるには

デスクレスワーカーのIT活用の課題

このセッションではデスクレスワーカーが9割を占めるBHI社の事例が紹介されてました。

BHIは、米国全土で幅広く展開するいわゆるゼネコンです。

労働力の90%はデスクレスで、電気技師、ドライバー、重機オペレーターなどの役割を担っています。

あるプロジェクトで、毎日30回以上の検査を行うというものがあります。

具体的には、検査の結果を紙のフォームに入力して、それをコンピュータで打ち込んで、メールで送るという業務があります。

しかし、デスクレスですから、コンピュータで打ち込むのはホテルなどになり、どうしても作業者に負荷がかかります。

IT化を検討しましたが、フォーム&スプレッドシートだとモバイルでの作業が辛い、社内開発は時間がかかってしまう、システム購入は柔軟性がないしコストが高い…

AppSheetが選ばれた理由

そこで、AppSheetの登場です。

まず、もともと使用していたG Suiteと強力に連携しているという点が挙げられます。

スプレッドシートをデータソースとして使えるのはもちろん、フォームからAppSheetアプリを作る、カレンダーをデータソースとする、Meetの会議をキックする、ドキュメントをpdfや通知のテンプレートにするなんてこともできます。

また、デスクレスワーカーとして重要なモバイル利用も、レスポンシブで快適に使用できます。

さらに、機能が豊富で信頼性が高い、そして開発サイクルが速いというメリットがありました。

導入による効果

AppSheet導入による効果は明らかでした。

これまで2時間かかっていた検査プロセスが、6分に短縮されました。

他のアプリ(例えば車両管理など)も効果を上げ、既存のソフトウェアを代替することでIT支出を10%削減することに成功しました。

実際に、デモではかなりの数のアプリを開発されていらっしゃいました。

アクセスベースではありますが、基本的にユーザーあたりでコストが発生するわけですから、たくさんのアプリを作成して、使い倒したほうがお得ですよね。

さらに、リアルタイムにデータを収集できるようになり、意志決定のスピードアップにつながりました。

まとめ

以上、AppSheetを用いてデスクレスワーカーの仕事をデジタル化する方法をお伝えしました。

デスクレスワーカーを多く抱える企業にとっては、モバイルで作業が完結するかが非常に重要ですね。

AppSheetはその点、非常に強力であるということがわかりましたね。

さて、これにて本シリーズはいったんの完結としたいと思います。

また、来年。どのような形のイベントになるかわかりませんが、ノンプログラマー向けの情報発信をしていきたいと思いますので、楽しみにしていてください。

連載目次:ノンプログラマーのための「Google Cloud Next '20: OnAiro」まとめ

2020/07~09にかけて開催されたGoogle Cloudのデジタルイベント「Google Cloud Next 2020: OnAir」。その中から、ノンプログラマー向けにおすすめ情報をレポートしていきます。
  1. Google Cloud Next ’20: OnAirとそのノンプログラマー的な楽しみ方
  2. 未来のワークスペースのためのG Suiteのビジョン
  3. Google Meetの未来とビジョンそしてロードマップについて
  4. G Suite Developer Platformの主要なコンポーネントと今後のロードマップ
  5. AppSheetを使ったノーコードアプリで生産性を高める方法
  6. G Suite全体に組み込まれている数々のAI機能についてたっぷり紹介します
  7. G SuiteをMicrosoft Officeや他のアプリケーションと一緒にうまく使う方法
  8. どこからでもチームワークが可能となるG Suiteのコラボレーションとそのビジョン
  9. G SuiteのGmail、Chat、Meetなどによるコミュニケーションとその未来
  10. G Suite Essentials~チームがどこからでも安全に共同作業を行うための最も簡単な方法
  11. Google Apps Scriptのエディタが刷新…新IDEが登場します!
  12. Google CloudのBusiness Application Platformとは、その全貌について
  13. AppSheetに組み込まれているAI/ML機能と今後のアップデートについて
  14. AppSheetを用いてデスクレスワーカーの仕事をデジタル化する方法

タイトルとURLをコピーしました