ブロガー大忘年会でブロガーという人種に見出した3つの素晴らしい特性

★気に入ったらシェアをお願いします!


desert

みなさん、こんにちは!
師走はイベントが多くて大忙し(?)のタカハシ(@ntakahashi0505)です。

ちょっと報告が遅くなってしまいましたが、先日ブロガー大忘年会2015に参加してきました。

それはもうこのところは足を向けて眠れないほどお世話になっている『オレガジェット』のオカベさん(@OREGADGET)が、このような記事を書かれているのであれば…

なんだか、その昔「ブロガー大忘年会2012」というのが開催されたことがあるらしいんですけどね。 なんかよくわかんないけど、3年の時を経て今年12/4に「ブロガー大忘年会2015」というのが開催されるらしんですよ。

当然、はせ参じないわけにはいきません!

さて、つい半年前までは全く得体の知れない存在だった『ブロガー』

このようなイベントを通して、たくさんの素晴らしい方と知り合うことができました。

皆さん、それぞれの個性は当然いかんなく発揮されていらっしゃる一方で、なぜか共通する『特性』をお持ちなのですね。

ブロガーあるある的な記事なのですが、すごく素敵な特性だと思いますので、ぜひお伝えしたいと思います。

ブロガー大忘年会とは

その前に、ブロガー大忘年会2015とは何かについて触れておきたいと思います。

アジャイルメディア・ネットワーク株式会社(略称AMN)が主催するブロガーさんを集めた忘年会イベントです。

AMNさんは『reviews』というブロガーを使った広告サービスを運営されています。

レビューズは、「レビューを頼みたい!」「書きたい!」をマッチングするサービスです。

reviewsにはブロガーさんが120人くらい登録しています。審査があるので有名ブロガーさんたちばかりです。

reviewに対してクライアントさんからのオファーがあれば、その求める商品やサービスについてブロガーさん自身のブログで記事を執筆してレビューをする、という仕組みです。

今後、このまま順調に成長をすればブロガーの新たな収益の柱として、十分に期待できそうですよね。

忘年会ではreviewの取り組みや、成長について発表がありましたが、『ももねいろ』の桃音さん(@momonestyle)の記事で素敵にまとまっていますので、ご覧いただければと思います。

桃音さんとお会いできたのも大きな収穫でした。

独立前からブログをやっていた(バリバリ顔出ししていましたが)のでこちらの衝撃的な内容の記事

先日私は10年間勤めた会社を退職しました。 10年勤めた会社を退職しました。たくさんの退職の贈り物に感謝でいっぱいに。今後の私の働き方とは 定年までずっと勤める気で入った会社でした。 しかしある事がきっかけで退職するきっ...

をはじめ、ブログや副業というテーマでかなりお世話になっていましたから。

さて、そんなブロガー大忘年会2015ですが、たくさんのブロガーさんとお会いすることができました。

ブロガーはアウェイに飛び込む

私もそうなのですが、皆さんブログやTwitterの告知を見て「行きたい!」と思って元気よく参加登録をするのです。

いつも楽しませてもらっているブログの作者はよく知っているんです。なんせ、毎日いろんなことを赤裸々に語っていますから、それをトレースすれば、その人の行動とか性格とか信念とかはよく知っているのです。

しかし、会ったことはありません。

ですから、参加表明をしてから少し冷静になると、完全にアウェイな試合を申し込んだことに気づきドキドキし始めます。

前日のこと。

私も、我慢できずにTwitterでこんな声をかけたけど、いくつかの「いいね」「リツイート」がポチポチ、でも返事はない…。今回も超アウェイ覚悟です。

さて、ドキドキのまま渋谷パセラの長い長い階段を降りていくとこんなツイートが。

Output Log』のニシマツさん(@output_log)とはブロフェスで挨拶したぞ…!

顔をちゃんと覚えているかなー…良かった、覚えてた!

首からぶら下げている名札見て、間違いない!

てな感じでたどたどしく挨拶に行く感じです。それで少し話が弾むと、ほっと一息。でも、もっと皆さんと交友をしたいので、頑張って声をかけに行く…。

という砂漠でオアシスを探して彷徨う遊牧民のような展開になります。

例えばなんですが、こんなに知らない人だらけが100人もいるようなイベントにふつうは参加しますか!?

しかも、ほとんどが歓談、つまりフリータイム。

少なくとも、そこそこ長かった私のサラリーマン時代にはそんな機会はなかったですし、あったとしても行かなかったと思います。

でも、ブロガーは頑張って行きます。

緊張や恐怖よりも、興味や勇気がわずかに上回る…そんな方が多い気がします。

ブロガーは「つながらせ力」がすごい

さて、引き続き遊牧民。他の知り合いはオカベさんしかいません。

こちらの記事で書いた通り

仕事、ブログとは別の「第3のフィールド」に一歩踏み出すと宣言する
2015ブロガーズフェスティバルに参加しまして、私がトライしなければいけないことを見つけました。即ち「仕事、ブログとは別の第3のフィールドに一歩踏み出す」ことですが、それについてお伝えしたいと思います。

ブロガーズフェステバルのおかげでEdgeRankのメンバーは顔を覚えているのでアタック!

話は少しそれますが、ブロガーイベントでは名札は必須ですね。

今回は名札にプラス、参加者全員の一覧(ブログとTwitterもチェック可能)のリストがスマホで確認できるという素敵な準備があったので、けっこう助かりました。

あと、ひとりぼっちブロガーをどう救うかがイベントの成功のカギだと思います。運営側がそういう人に積極的に声をかけたりすると、とても良いのではないかと思いました。

さて、話を戻しますと、そんな遊牧民な私を『らふらく』のタクスズキさん(@TwinTKchan)が救ってくれました…!

私も「働き方」は大きなテーマとしていますので、それはもう『らふらく』は普段から読みまくっているのです。

そんなタクスズキさんに、ブロフェスでEdgeRankのセッションを聴いていたこと、それをきっかけに活動の幅が広がったことなどについて伝えたところ、そのことをご存じでした。いやー、まじ光栄です。

そして、「全員紹介しますよ!」とEdgeRankメンバーをはじめ、たくさんのブロガーさんを片っ端から紹介して下さいました…!

それはもう、ガンガン行こうぜ!です。

ほら、会社や学校などいったん組織に所属すると、どうしてもある一定の塊でかたまっちゃう傾向にあるじゃないですか。

同じ部署、サークル、仲良しグループ…

一方で、ブログは一人で始められるし、基本的には孤独です。

しかし先輩ブロガーの皆さんは、一人でやるよりもつながったほうが価値が増大することを身に染みてご存じなんでしょうね。本当に一生懸命に、つなげる努力をして下さいます。

その結果、かなり世界が広がります。

そしていろいろなテーマや個性の方がいらっしゃるので、これまた化学反応も起きやすかったりするものと思います。

ブロガーは発信して何かが動くととても嬉しい

そんなふうに、タクスズキさんがたくさんの方を紹介してくださったのですが、EdgeRankの皆さんをはじめ多くの方が、私のことを「知ってる!」とおっしゃってくれていたのです。

いやー嬉しいです。ほんと嬉しいです。。

嬉しいので、冒頭でチラリと紹介した記事を再度掲載しちゃいます。

なんだか、その昔「ブロガー大忘年会2012」というのが開催されたことがあるらしいんですけどね。 なんかよくわかんないけど、3年の時を経て今年12/4に「ブロガー大忘年会2015」というのが開催されるらしんですよ。

オカベさんがこちらの記事で私が行動をした結果に触れてくださいました。そしておそらく、記事以外の方法でも発信をしてくださっていたものと思います。

ブログを書いて、PVがあったり、バズったり、数字が動くのは当然嬉しいです。

でも、それ以上に記事を書いて、その結果として「人」が動くのがその何倍も嬉しいのだと思います。

なにせ、その「人」がブロガーだとすると、当然自らが行動した結果について記事を書きますよね。

また、その記事を読んだ人が行動を起こしたりします。

そうやって、発信と行動を繰り返すことで、連鎖的に何かが起きていきます。

それは、色々な人の考え方や環境や感性のフィルターを通過しながら少しずつ変化をしていきます。

何か大きなことができそうな気がしませんか?

地位やお金がなくても、そういうワクワク感を味わえるのって、素晴らしいことだと思うのです。

まとめ

渋谷パセラに到着して空腹と緊張でいっぱいの胃袋にビールを流し込んだときには、それはもうエヅくくらい居心地が悪かったのですが、終わってみたら超居心地の良い空間になっていました。

人ってやつは…そんなもんですよね。本当に行って良かったと思います。

当日、たくさんのブロガーさんと名刺交換できましたが、皆さんのブログのPV集めたら軽く何百万PVを超えると思いますよ。

それってすごいことだと思うんです。

出会えたブロガーさん、イベント運営の皆さんに感謝です。

来年もブロフェスや、ブロガー大忘年会があることを期待します。

それまでに日々研鑽を繰り返しつつ、砂漠を彷徨っているブロガーを見つけたときには、タクスズキさんのように「全員紹介しますよ!」ってやります。