iPhoneXとApple Watchを買って、未来のワンクリックを減らすための投資を怠らないようにしようと反省した件


iPhoneXとApple Watch

iPhoneXとApple Watchを買いました!

もう、なんでもっと早く買わなかったんだ!と反省していますが、買ってほんと良かったです。

私の「人生のワンクリック」があれよあれよと減っております。

おそらくしばらくするとこの感動は忘れてしまうので、忘れる前に書き留めておきたいと思います。

人生のワンクリックを減らそう

先日、コルクの佐渡島さんのnoteの記事を見て、ちょっと反省したんですね。

人生でワンクリックを減らす|佐渡島庸平|note
 ネットのサービスは、ワンクリックをどのように減らすかに、命を懸けている。アマゾンが圧倒的に便利なのは、他のサービスよりもワンクリックへのこだわりがあるからだ。  Netflixやアマゾンprimeで映像をみるのが当たり前になってしまうと、DVDを入れる行為が面倒で仕方がない。DVDしかなくて、どうしても見たくて購...

佐渡島さんは、眼鏡をやめてレーシックになった、という話をネットの「ワンクリック」に例えて

眼鏡を毎日かけるという行為は、ネット上のワンクリックにあたるのではないか。ワンクリックくらい大した影響がないと思っていても、実際には大きな影響で、後戻りできないことをしっている。

と書かれていました。

「レーシックかぁ…」

普段からメガネをかけている私はつぶやきました。

あ、ちなみに、私が半年以上前にメガネを替えたこと、未だに誰にも気づかれていません。

さすがにレーシックはなぁ…と思っちゃいましたが、ワンクリックについて考えていたら、それ以外にも自分の生活に「ワンクリック」が多かったことに気づきました。

お仕事効率化でビジネスしているなんて、もう恥ずかしくて言えないっす。

日々の小さなイライラを書き留めておこう

さて、この件について、iPhoneXとApple Watchのおかげで徐々に解決されつつあるので、忘れないうちにその「イライラ」を書き留めておきますね。

コンビニで小銭出すの大変

例えば、コンビニで小銭を出しづらい件

私の財布、局部を撮影したのがコチラ。

財布の持つところが千切れた

お気に入りなのですが、ファスナーの持つところが、千切れちゃったんですね。

ほら、コンビニのレジとかって、お互いの呼吸でタイミングとかあるじゃないですか。私、絶対ちょっとワンテンポ相手の期待に応えられていないんですね。

一生懸命ファスナー開けたのに、小銭がてんで入ってなかったときの喪失感といったら…

駅の改札で財布を出すの間に合わない

あと、駅の改札

財布の中にPASMOが入っていて、カバンから財布を出す必要があります。

ちょっともたついていると、財布を取り出す前に改札に到着してしまうという…

そのクセ、通ろうとすると、残高足りずに通せんぼ食らったり。

んー、ダサい。

スマホの指紋認証通らない

まだまだありますよ。あと、スマホのロックの解除

私、指紋認証がてんでダメ…(人間じゃないのかしら)で、まず指紋の登録ができない。だからパスコードになっちゃいます。

毎回入力すればいいのですが、けっこうスマホを見る回数は多いですからね。

1日に何回開くだろう、たぶん数十回くらいはいきますよね。

ワンクリックどころじゃないんですよ。100タップとか200タップとかになっちゃいます。

とにかくiPhoneの容量が足りない

もう一つ。

iPhone本体の容量

なんと、16GBしかなかったんです。

今や、写真はGoogleフォトに都度アップしているので全削除…でもね、アプリだけでけっこうしんどいんです。

もうiOSのアップデートすらままなりません。

ワンクリックどころか、ノーメンテナンスです。

iPhoneXとApple Watchが減らしてくれたワンクリック

それで、反省して一気にすべてを解決しに走りました。

iPhoneは、iPhoneXの256GBに機種変、Apple Watchも購入しました。

それらが私にもたらしてくれたものは、「ワンクリック」の大量削減と、快適さ、満足でした。

iPhoneXの動作がめちゃくちゃ速かった

まず、感動したのは、iPhoneXの速さ。

そりゃ、何世代とばしたんだ?という話なんですが、使い古したiPhone6から、最新のiPhoneXへのステップアップは、体感でいうと倍くらいの速さです。

アプリの立ち上げ、切り替え、画面のスワイプ、どんな作業も倍くらいの速さに感じます。

Face IDでらくらく認証

iPhoneXの目玉機能の一つ、Face ID。つまり顔認証です。

ちゃんと画面を見ていれば、ほぼ認証されます。

スリープから戻るときも、もちろん快適!

さらに感動的なのは1Passwordを立ち上げるとき。

今まで、けっこうな桁数のマスターパスワードを毎回打っていたのですが、それも不要。

PASMOも小銭も不要!

コンビニの小銭問題と、駅の改札問題を一網打尽にするのが、Suica in Apple Watchです。

PASMOは対応をしていないので、JRの駅でSuicaを購入。

iPhoneXに取り込んで、すぐさまApple Watchへバトンタッチ。

入れるのは本当に簡単。

で、改札もコンビニもメチャメチャ快適。CoCo壱番屋でも使えました。財布出さなくてOK。手袋しててもOK。

改札は感度すごくよくて、Apple Watchがダウンジャケットの袖に隠れていてもOKでした。

すでに、電子マネー使えるかどうかがお店選びの決め手になりつつあります。

Apple Watchだけでチャージできる

そんなSuicaですが、チャージはApple Pay対応のクレカを登録しないとできないのです。

私が使っているJALカードはApple Payに対応していなかったので、「え?チャージどうするの?」と焦りました。

そしたら、救いの神「au Wallet」

au Walletはクレジットタイプのプリペイドカードです。

なんやそれ?という感じですが、au Walletに先にチャージをしておいて、お店で「クレジットで」といえば支払えるというやつみたいです。

で、今まで何でか貯まっていたチャージがあったので、Suicaに入れてあげました。

ただ、au Walletは貯まっているチャージを使い切るまでとして、以降は電子マネーiDが使えるAmazonカードにバトンタッチ!

申し込んでしまいました。

これで、電子マネーのラインナップがもう一つ増え(しかもポストペイ方式)、今までの小銭支払いと電車・バスの交通費にすべてAmazonポイントがつくようになります。

すげえ…

ワンクリックへの意識が私にもたらしたもの

反省の反動でいろいろな経験ができました。そして変化がありました。

止まらないワンクリック減らしへの欲求

まず、さらに止まらないワンクリック減らしへの欲求がありますよね。

で、今はこの突っ走りが止まらず、
…と、まあすっかりiPhoneXとApple Watch、そして電子マネーの虜になってしまいました。

知らないことは体験をしてみよう

もう一つの私の変化。「とりあえず体験したことないならやってみよう」と、より思うようになりました。

あまり好きじゃないCoCo壱番屋にも入ってみようと思いましたし、ピザーラの持ち帰りもやってみようと思いました。

CoCo壱番屋はSuicaほか電子マネーはばっちりですし、普通にうまかった。

なんで私入らなかったんだろ…具がないからか?

あと、ピザーラの持ち帰りは20%オフですが、残念なことにクレカも電子マネーを使えません。

電話番号と名前を聞かれるのに、完成の連絡をくれるわけではないそうで、10~20分後にもう一度足を運ぶ必要がありました。

正直、なんだよ~って思いました。なら、宅配のほうがいいじゃんと思ったのですが、実はテイクアウトのメリットありました。

焼きたては上手い!

本当にびっくりするくらい違いました、焼きたて。

クレカと電子マネーは、そのうち対応して欲しいですが。やってみて良かった。発見ありますよ。

まとめ

ちょっと話がズレてしまいましたが、まとめです。

iPhoneXとApple Watchを買って反省をしたことでした。

いつも生産性どうこうとか言っているくせに、こんなに有効な手立てを体験できていなかったこと。

ホント、今まで何をもたもたしていたのかと…

これまで無意識にしていたワンクリックの時間と、それによるイライラを集めたらけっこうな量になっちゃうな、と。

ということで、2018年は猛省からはじまりました。

なにせ、過ぎた時間は返ってきません。味わわないとその体験・感動はゼロです。

少しお金はかかりますが、貯金しているよりは、積み重なる1分1秒を手に入れるのに投資する、そういう意識を強めても良いかも知れませんよ。


The following two tabs change content below.
株式会社プランノーツ代表、コミュニティ「ノンプロ研」主宰。1976年こどもの日生まれ。東京板橋区在住。「ITで日本の『働く』の価値を上げる!」をテーマに、VBA&GASの開発、講師、執筆などをしております。→詳しいプロフィールはコチラ ★ご依頼・ご相談はお気軽にどうぞ!→お問い合わせはコチラ ★フォロー頂ければ嬉しいです。

コメント