Python初心者向けぜひ覚えておきたいJupyter Notebookのショートカットキーまとめ


short-cut

photo credit: Nicholas Erwin The Alley Between the Diner via photopin (license)

みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

Python初心者のWindowsユーザー向けにAnacondaをベースにした開発環境についてお伝えしています。

前回の記事はこちら!

Python初心者向けJupyter NotebookでセルにMarkdown記法で入力する方法
Python初心者のWindowsユーザー向けにAnacondaをベースにした開発環境についてお伝えしています。今回はJupyter NotebookでセルにMarkdown記法で入力する方法をお伝えします。

Jupyter NotebookでセルにMarkdownによる記述をする方法をお伝えしました。

さて、Jupyter Notebookではノートブックの編集や操作を行うためのさまざまなショートカットキーが用意されています。

エディットモード、コマンドモードで使えるショートカットキーが異なりますので、両方を紹介していきますよ!

ということで、Python初心者向けぜひ覚えておきたいJupyter Notebookのショートカットキーまとめです。

では、行ってみましょう!

エディットモード

エディットモードとは

エディットモードとはセルの入力や編集を行うためのモードです。

エディットモードのときは、セルが緑色になっていて、セルに入力をしたり、セルの内部を編集したりできます。

Jupyter Notebookのエディットモード

セルの枠内をクリックしたり、 Enter キーを押したりすると、エディットモードに入ります。

入力補完

エディットモードのショートカットキーで重要なもののひとつに入力補完があります。

例えば、セルをエディットモードにして「pr」と入力した時点で Tab キーを押してみましょう。

すると、以下のように「pr」ではじまる候補がプルダウンで表示されます。

Jupyter Notebookの入力補完

上下キーで選択して Enter で確定することができます。

VS Codeなどの入力補完と比べると少し遅くて、機能も弱いですが、使わないよりは断然よいので、ぜひ活用しましょう。

その他のおすすめエディットモードのショートカットキー

その他のエディットモードのショートカットキーについておすすめをお伝えします。

どれもとてもよく使うと思いますので、ぜひ練習してくださいね。

ショートカットキー 説明
Esc コマンドモードへ
Ctrl + / コメントイン・コメントアウト
Ctrl + D 一行削除する
Ctrl + または 単語単位で移動する
Shift + Tab ドキュメントを表示

その他、コピー、カット、ペースト、アンドゥ、リドゥ、全選択などは、他のソフトウェアと同様のショートカットキーを使えますよ!

コマンドモード

コマンドモードとは

コマンドモードは主にノートブックの操作を行うモードです。

コマンドモードのときは、セルの色が青色になっています。

Jupyter Notebookのコマンドモード

エディットモードであれば Esc キーでコマンドモードに抜けることができます。

セルのタイプを変更する

前回の記事でもお伝えしましたが、セルのタイプについてCodeやMarkdownなどから選択することができます。

これにもショートカットキーが対応していて、目的のセルを選択している状態で、以下のショートカットキーでタイプを変更可能です。

ショートカットキー 説明
y セルのタイプをCodeに変更する
m セルのタイプをMarkdownに変更する

かなり頻繁に使用すると思うので、プルダウンではなく、ショートカットキーを使うべきですね。

その他のおすすめコマンドモードのショートカットキー

コマンドモードのおすすめショートカットキーを紹介します。

ショートカットキー 説明
c セルをコピーする
x セルをカットする
v セルをペーストする
dd セルを削除する
a 上にセルを追加する
b 下にセルを追加する
h ショートカットキー一覧を表示
Space 下にスクロールする
Shift + Space 上にスクロールする
Enter エディットモードに入る

エディットモードのものに比べると、真新しいものが多いので、意識して練習しないといけないかも知れませんが、どれもとても便利なので、ぜひマスターしてみてください。

セルの実行

Jupyter Notebookはセル単位で自由に実行ができるのが特徴的です。

セルの実行に関するショートカットキーは3種類あり、エディットモード・コマンドモードで共通のものを使用できます。

ショートカットキー 説明
Ctrl + Enter セルを実行する
Shift + Enter セルを実行して次のセルを選択する
Alt + Enter セルを実行して次のセルを挿入する

実行した上で、次にどこのセルにフォーカスするかみたいなところで使い分けます。

まとめ

以上、Python初心者向けぜひ覚えておきたいJupyter Notebookのショートカットキーまとめについてお伝えしました。

独特なものもいくつかありますが、マスターすればJupyter Notebookでのコーディング&ノートブック操作のスピードが格段に上がると思います。

ぜひご活用くださいね!

連載目次:ノンプロPython~Jupyter Notebookの使い方

Python初心者のノンプログラマーがAnacondaをベースに開発環境を作るなら、ぜひこちらも使ってもらいたい「Jupyter Notebook 」。このシリーズでは、その基本や使い方についてお伝えしていきます。
  1. Python初心者&Windowsユーザー向けJupyter Notebookとそのはじめかた
  2. 初心者向けJupyter NotebookでPythonを動かす最初の一歩
  3. 【ノンプロPython】Jupyter Notebookのノートブック名の変更とシャットダウンについて
  4. Python初心者向けJupyter Notebookでprint関数・セルの最後の値を出力する方法
  5. Python初心者向けJupyter NotebookでセルにMarkdown記法で入力する方法
  6. Python初心者向けぜひ覚えておきたいJupyter Notebookのショートカットキーまとめ

  投稿者プロフィール

タカハシノリアキ株式会社プランノーツ 代表取締役
株式会社プランノーツ代表、コミュニティ「ノンプロ研」主宰。1976年こどもの日生まれ。東京板橋区在住。「ITで日本の『働く』の価値を上げる!」をテーマに、VBA&GASの開発、講師、執筆などをしております。→詳しいプロフィールはコチラ
★ご依頼・ご相談はお気軽にどうぞ!→お問い合わせはコチラ
★フォロー頂ければ嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました