【9/16・9/17】WordCamp Tokyo 2017に登壇します!

★気に入ったらシェアをお願いします!


FB-cover_speaker

みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

直前の告知で恐縮ですが、9/16にWordCamp Tokyo 2017にて登壇をしますのでお知らせです!

WordCampにはブログをはじめてから毎回、おととし、昨年と参加させていただいていまして、たくさんの学びがありました。

参考WordCampはWordPressの利他の精神を再確認しつつ気持ちを引き締める良い機会

参考WordPressを選択すべき真の理由はオープンソースそしてGPLにあり

参考マルチパブリッシングが必要になる理由とWordPressが果たす役割

まさか、3回目の参加で登壇ができることになろうとは…

そして、なんと同じセッションで登壇されるのは、前々回のWordCampでのセッションで多大なる衝撃と学びを下さったモンキーレンチのキタジマタカシ(@inc2734)さん…!

参考WordPressサイトを10分で立ち上げる方法を目の当たりにした

ということで、WordCamp Tokyo 2017について、当日のセッションについて、お知らせいたします。

WordCampとは

まずWordCampについて「WordCamp Tokyo 2017」サイトから引用させて頂きます。

世界シェア No.1 であるオープンソース CMS「WordPress」の普及促進と情報交換を目的としてユーザーや開発者が集うカンファレンスです。2006年にサンフランシスコで始まり、現在では年間48カ国・201都市で開催されています。

テーマ「Join 〜 つながる人・つながる世界・つながる未来 〜」2017年9月16日(土)-17(日) 開催 ベルサール新宿グランド 5F コンファレンスセンター

今回開催されるWordCamp Tokyo 2017 のテーマは「Join 〜 つながる人・つながる世界・つながる未来 〜」。

2日間合わせて1,000人以上が参加する、とっても大きなWordPressのイベントです。

一日目の9/16はセッションデイで、エンジニア向け、デザイナー向け、ディレクター向け、様々な切り口でWordPressの情報が提供されます。

以下記事でタイプ別のオススメセッションが紹介されているので、参考にするとよいですね。

ごめんください。更新班のコスギです。 WordCamp Tokyo 2017 は今週末!16日!土曜日です! …

12:30 Room E-F ランチセッションで登壇します

今回、12:30からRoom E-Fで開催されるランチセッションで登壇します。

ランチセッションは3部構成になっていまして、最初はWordPressのテーマやプラグインの開発者の北島さんによるお話、「地方Web制作者とWordPress ー僕がどのようにしてWordPressに関わるようになり、独立するに至ったかー」です。

対象者 初級/開発者、デザイナー、ブロガー セッション内容 専門学校を卒業後、地元のWeb制作会社でWebデザ…

リハーサルでご一緒しましたが、仕事が多くない地方で、いかにして独立していかにして仕事や活動を広げるかという、リアルなノウハウが詰まったお話です。

続いて私の「ブログを強力な武器としてビジネスにインストールすることで独立を成功させた話」
です。

対象者 初級/開発者、ブロガー セッション内容 ブログ活用というと、広告やライティングでの収益がフォーカスされ…

独立してからこの二年半、ブログが仕事と収益にどのような価値をもたらしたのか、またそのポイントみたいな話をさせていただきます。

そして、最後にミニトークが用意されているという流れです。

モデレーターは、東京と大分の二拠点で活躍されている、よつばデザインの後藤さん。3人で独立・起業についてお話をします。

独立・起業がテーマということで、ランチとはいえ、かなり濃ゆい感じになると思います。

セッションチケット…わずかにまだあります!

セッションチケット…執筆時点で本当にわずかですが、まだあります!

イベントへのご参加にはチケットが必要です。決済方法などについて、詳しくは「参加登録について」のページをご覧くだ…

(告知遅くてすみません…!)

独立、起業にはブログそしてWordPressが本当に強力な武器になります。ぜひ、WordCampにお越しいただいて学びを得ていただければと思います。

皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

WordCamp Tokyo 2017登壇までのストーリーと終えてみて言いたいたった1つのこと
先日行われたWordCamp Tokyo 2017。無事に登壇を終えました。今回、初めてスピーカーとして参加してみて、そこまでに至るストーリーと終えてみて言いたいことをお伝えしたいと思います。