ノンプロ研のファミプロで「ロボット作り体験&ロボット操作もくもく会」を開催しました


ユカイ工房さまにて「ロボット作り体験&ロボット操作もくもく会」

みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」は、ノンプログラマーがプログラミングをはじめとするITスキルを学び合うコミュニティです。

5月から、新たなプロジェクトとして家族向けのプログラミングを学ぶ活動、通称「ファミプロ」をスタートしております。

今回は、その第3回となるイベント。

なんと、株式会社ユカイ工学」さま全面協力のもと「ロボット作り体験&ロボット操作もくもく会」という企画でお送りすることができました。

ということで、レポートをしていきますよ~!

ちなみに当日の様子は以下、Togetterのツイートまとめもご覧くださいませ。

ノンプロ研 ファミプロ夏休み企画「ロボット作り体験&ロボット操作もくもく会」
ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会のファミリー向けイベント「ロボット作り体験&ロボット操作もくもく会」のツイートまとめです。

では、行ってみましょう!

「ロボット作り体験&ロボット操作もくもく会」とは?

株式会社ユカイ工学さまは、ロボット開発会社です。

ユカイ工学 | YUKAI Engineering Inc.
YUKAI Engineering - THE ROBOT COMPANY

コミュニケーションロボット「BOCCO」や、クッション型セラピーロボット「Qoobo」など、魅力的なロボットたちを開発・販売されています。

ノンプロ研の きのぴぃさんが、ユカイ工学さまとつながりがあり、「ぜひファミプロでユカイ工学さんとコラボしたい…!」という企画への熱い想いから、今回のイベントが実現しました(コミュニティ運営としては、本当に助かる…!)。

参加者は以下のとおり、大盛況…!

  • 大人:19名
  • 小中学生:8名
  • 未就学児:4名

素晴らしい…!

今回のイベント「ロボット作り体験&ロボット操作もくもく会」は子どもたちと、大人たちで別々なことをするというゴージャスな内容でした。

  • 子どもたちは「ユカイな生きものロボットキット」でロボット作りに挑戦
  • 大人たちはコミュニケーションロボット「BOCCO」のAPI操作に挑戦

それでは、それぞれがどういうことをしたのか…見ていきましょう。

ユカイな生きものロボットキット

「子どもたちがロボットなんて作れるの…?」と思われるかも知れませんが、「ユカイな生きものロボットキット」は、小さい子でも簡単につくれるロボットです。

材料は、プラスチックの板、モーター、コントローラー用のスイッチ、電池ボックス、そして足の代わりとなる結束バンドといたってシンプルな構成。

ユカイな生きものロボットキット材料

プラスチック板を好きな形に切ったり、フェルトやシールを貼ったりして、本体とコントローラーをデザインします。

スイッチ、モーターなどは、両面テープで貼り付け!

これだけで、オリジナリティあふれるロボットたちが完成します。

ユカイな生きものロボット完成

「足」の代わりになる結束バンドが、これまたいい味を出していて、本当に「生きもの」みたいな動きをするんです。

どうやったらまっすぐ動くかな?とか、どうやったら倒れないかな?とか、どうやったら速く走るかな?と、子どもたちは(大人もですが)試行錯誤しながら楽しんでいました。

こちらのキット、10月に発売をされるもので、今回は先行で触れさせていただきました。

BOCCO APIでロボットを操作

コミュニケーションロボットBOCCO

「BOCCO」は、おしゃべりをするコミュニケーションロボットです。

BOCCO
BOCCO - 家族をつなぐ コミュニケーション ロボット

APIが公開されていまして「APIを叩く」ことで、BOCCOとおしゃべりをしたり、センサと連携させたり、といったことが可能です。

BOCCO API 概要 | BOCCO API Documentation

なので、大人たちにとっては割とガチでGoogle Apps Scriptを使ってBOCCO APIを格闘する…という、わりと真剣なもくもくタイムとなりました。

もくもく開始してからしばらくすると…

  • こんにちは!
  • VBAやろうよ!
  • Pythonでもいいよ!
  • ブログ書こうよ!

などなどのメッセージをBOCCO君たちが話始めます。笑いますw

メッセージを話させることができたら、今度はRSSで取得したニュースを話させてみようとか、今日のGoogleカレンダーイベントを話させてみようとか、いろいろなアイデアに皆さんチャレンジしていました。

これは…欲しくなりますよね。

「ロボットの力」でできること

ノンプロ研ファミプロの恒例の「全員発表」では、大人も子どもも全員が前に出て発表をします。

みなさん、本当に楽しかったみたいで、工夫したポイント、もっとこうしたかった、次回もぜひ参加したい、そんなコメントがたくさんでした。

そんな皆さんの発表を聞きながら、ロボットの力の凄さを感じました。どう考えても、大人も子どももテンションが数段高かったのです。

ユカイ工学さんのビジョンのページでは、「ロボット」について以下のように定義されています。

「心を動かし、人を動機付けすることのできるインターフェース」

まさに、参加者皆さんが、心を動かされて、「もっとやってみたい」という動機づけを得ていたのではないかと思います。

ロボットのようなインターフェースを活用することで、一歩踏み出す力を得たり、継続的に学びたいとか、そんな力を得られるというわけで、この方面でいろいろと工夫しがいがあると大いに感じたわけです。

私個人としても、コミュニティとしても、大きな学びの機会となりました。

ユカイ工学様、企画・仕切りを担当してくださった、 きのぴぃさん、ありがとうございました!またよろしくお願いします~

まとめ

ノンプロ研ファミプロ「ロボット作り体験&ロボット操作もくもく会」の開催レポートをお送りしました。

ファミプロスタートして、3回目でこのような素敵なイベントを体験でき、ほんとありがたいです。

来月以降も継続的に、大人も子どももみんなが学ぶ機会として「ファミプロ」を頑張っていきます。

あと、その活動を支援するべく、ノンプロ研「ファミリープラン」についても準備中です。

近日中にお知らせしますので、どうぞお楽しみに!

「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」について

コミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」では、毎月の定例会や勉強会、Slackでのやり取りを通して、皆さんのプログラミング学習の質やモチベーションを高めるための活動をしています。 過去の活動については、以下のページをご覧ください。
コミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」の活動レポートまとめ
コミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」(略して「ノンプロ研」)。このページはその活動レポートまとめページです。コミュニティ活動の一気読みをされたい方、ぜひご活用くださいませ。
ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております!
コミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」についてのお知らせ #ノンプロ研
ノンプログラマーがVBA・GAS・Pythonなどのプログラミングを学ぶコミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」が絶賛活動中です!本ページはコミュニティの情報発信をしていく特集ページです。

  投稿者プロフィール

タカハシノリアキ株式会社プランノーツ 代表取締役
株式会社プランノーツ代表、コミュニティ「ノンプロ研」主宰。1976年こどもの日生まれ。東京板橋区在住。「ITで日本の『働く』の価値を上げる!」をテーマに、VBA&GASの開発、講師、執筆などをしております。→詳しいプロフィールはコチラ
★ご依頼・ご相談はお気軽にどうぞ!→お問い合わせはコチラ
★フォロー頂ければ嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました