2017年の振り返り、今年の漢字と「書くこと」と、そしてその次


shodou

photo credit: mattb_tv via photopin (license)

みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

2017年、今年の漢字は「北」でしたね。

今年の漢字は「北」 その理由は?
「北」が選ばれました。

私も昨年は以下のような記事を書いていまして、もう毎年の通例になりつつあります。

2016年の総まとめ、お仕事効率化オタクの「私の今年の漢字」とは
2016年、今年の漢字は「金」でしたね。昨年に引き続き今年も、お仕事効率化オタクの私の「今年の漢字」について考えました。それとともに、独立2年目の今年一年がどうだったかを振り返ってみたいと思います。

2017年、時間的にはあっという間という感覚なのですが、こうしてまとめてみるといろいろな出来事があったんですね。

では、私の2017年「今年の漢字」について書きつつ、一年を振り返ってみたいと思います。

2017年の今年の漢字は?

2017年、私の今年の漢字は「書」にしたいと思います。

なにせ、書きまくりましたからね~。

2冊の本と、ブログとで100万文字くらい書きました。たぶんそれくらいです。

それ以外にも、「@IT」の「働く価値を上げる“VBA/GAS術”」という連載をはじめ書く仕事もお受けできるようになってきました。

働く価値を上げる“VBA/GAS術”
 業務で発生するちょっとした面倒くさい業務。特定の操作を繰り返すだけなので、今のままでもいいけど、楽になったらいいなと思うこともあるのではないでしょうか。例えば業務を自動化すると時間が空くため、他の業務に時間を充てたり、残業時間を減らしたりできるかもしれません。 本連載では、業務を効率化する手段として「Microsof...

書くことって、かなり価値の高い仕事で、そして後に残りますから、蓄積されると大きな武器になります。

書き続けて、発信し続けることを習慣にするのは、なかなか難しいですしね…。

加えて、「お金」に直結しづらいので企業はライバルになりづらいということもあります。

ですから、自分の得意な分野や、まっすぐに進みたい道を突き詰めると、あっという間にワン&オンリーになります。

もちろん、書く内容に一定のニーズがあって、価値がある必要がありますけどね。

ということで、2017年は「書くこと」が自分の明確な武器として確立され、そしてその結果も見ることができた一年だったな~と思います。

2017年の振り返り

では、それを踏まえたり、踏まえなかったりですが、今年一年のトピックを振り返ってみたいと思います。

出版

今年の最も大きいトピックは、出版デビューです。そして、なんと2冊も出すことができました。

まずデビュー作「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」は4/20発売で、今年4刷までいきました。夢の1万部突破です。

書籍「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」発売についてのお知らせ
「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」という本を書きました!本ページは書籍「ExcelVBAを実務で使い倒す技術」の情報を発信していく特集ページ。お知らせ、関連記事、書評のご紹介などを随時更新していきます。

そして「詳解!GoogleAppsScript完全入門」は12/23に発売したばかりですが、今のところAmazonのランキングでも1000位あたりをウロウロしていてくれていて好調…できすぎです。

書籍「詳解!Google Apps Script完全入門」発売についてのお知らせ
「詳解! GoogleAppsScript完全入門 ~GoogleApps & G Suiteの最新プログラミングガイド~」という本を書きました!本ページでは、本書のお知らせ、書評などの情報を発信していく特集ページです。

VBA本が138,450文字で、GAS本が185,469文字なので、合計で323,919文字…書きましたね~(VBA本は2016年に書き始めましたので、今年書いたのは1万文字くらいですが)。

出版物は自分のエンブレムのようなもので、それがVBAとGASの両方ゲットできたのは大きいです。

また、売れてくれれば不労所得が入りますので、収益的にも時間的にも余裕が出てくる(かもしれない)わけで、このチャンスをつかめて本当に良かったと思います。

出版は自分がミッションとしている「日本のビジネスマンの『働く』に価値を」というテーマでいうと、非常に有効な手段だと思っています。

まだいくつか書きたいものがありますので、チャンスがあれば書きまくる気は満々です。

ブログ

ブログに関しては活動として大きなトピックがあるわけではありませんが、引き続き毎日を目標に更新をしています。そしてほぼ毎日更新しています。

今年は本記事を含めて294記事ですね。

パートナーさんに書いていただいた分もあるので、全部が私の記事ではないのですが、9割くらいは私の記事かな?

だいたい1記事3000文字として、だいたい80万文字くらいですかね。書きましたね~。

ちなみに、PVは昨年末で月間35万PVくらいだったのですが、今月は月間60万PVを超えました。

なのに、全然儲からないという…面白いですね♪

あと、SSL化したのは今年だったかな…?

コミュニティ

出版と並ぶレベルの大きなトピックとして、コミュニティ「ノンプログラマーのための研究会」の設立があります、

本日からコミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」がはじまりました! #ノンプロ研
本日から、コミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究所」がスタートしました。改めてコミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究所」とは何か、また活動内容についてお伝えしたいと思います。

開始月は12名の方が集まってくださって、セミナー・もくもく会、そしてFacebookグループでのコミュニケーションをしています。

各自がリアルにどのような学びをしているのか、どんな悩みがあるのか、そういったことが、かなり正確にリアルに垣間見え、一定の手ごたえは感じています。

ですが、プログラミングスキルが上がっているかどうかについて、またグループでの反応度合いはメンバーによって差があるような気もしていますし、どう運営していくかは本当にこれからという感じです。

参加者ももっと増やしたいですしね。

まあ、じっくり長い目で育てていきたいと思います。

また、実はチャットワークに関するユーザー会も少しお手伝いをさせていただくことになりました。

その名も「ChatWork Café 東京 Vol.1」、初回の開催は新年1/11です。

ChatWork Café 東京 Vol.1 (2018/01/11 19:00〜)
# イベント概要 チャットワークユーザーが集まり、チャットワークについて主体的にかつ楽しく学び、共有するためのコミュニティ「ChatWork Café」。 その記念すべき東京開催の第1回目です。 世界で15万7000社が利用しているチャットワーク。他の人たちはどのように使っているのか、便利なテクニック、社内でのル...

自分の命の恩人とも言っていいサービスなので、こうして関われるようになるのは感慨深いものがあります。

チャットワークユーザーの輪を広げて、より生き生きと活用できるように刺激をしあえる場になるといいと思っています。

動画

もう一つの新しいアクションとしては「動画」があります。

まずは、オンライン学習サービス「LinkedInラーニング/Lynda.com」です。

ExcelVBAの基本講座を担当させていただきました。また、先日Excelマクロの収録も終えましたので、新年には公開されるものと思います。

オンライン学習サービスLinkedInラーニング&Lynda.comのトレーナーになりました
オンライン学習サービス「LinkedInラーニング/Lynda.com日本版」にて、私がトレーナーを務めました「Excel VBA 基本講座」が公開されました。その紹介とともに、動画制作をやってみた感想をお伝えします。

この活動を通して、いままでボンヤリ考えていた、動画への「やれたらな…」が、「やろう」に変わったのは確かです。タイミングですね。

また、「いつも隣にITのお仕事」のYouTubeチャンネルを作りました。

いつも隣にITのお仕事 - YouTube
ITを活用して日本の「働く」の価値を高めるブログ、「いつも隣にITのお仕事」のYouTubeチャンネルです。 プログラミングやITのテクニックや、コミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」セミナーの動画などを提供していきます。

今は、セミナーの動画を少し配信しているだけですが、今後別の切り口の動画も投下していく予定です。

また、セミナー動画の完全版はノンプロ研のメンバーであれば当月内提供をしていますが、翌月以降はBASEで販売をする予定です。

はじめてセミナー動画を撮影するための機材一式とその活用方法について
YouTubeチャンネル「いつも隣にITのお仕事」をひっそりと公開してセミナー動画の一部の配信をはじめました。今回は、セミナー動画の撮影のためにそろえた機材、活用する目的などについてお伝えしたいと思います。

登壇

さて、昨年までは登壇の機会などほとんどなかったのですが、今年は2回ほど機会にあずかれました。

まず「WordCamp Tokyo 2017」

WordCamp Tokyo 2017登壇までのストーリーと終えてみて言いたいたった1つのこと
先日行われたWordCamp Tokyo 2017。無事に登壇を終えました。今回、初めてスピーカーとして参加してみて、そこまでに至るストーリーと終えてみて言いたいことをお伝えしたいと思います。

WordPressの仕事をそんなにお請けしているわけではないのですが、テーマ・プラグインをバリバリ開発されているキタジマさん(@inc2734)と同じ枠、しかもいきなり数百人前で登壇という…アウェイ感たっぷりでいい経験でした♪

あと、「Google Apps Script活用ミートアップ」はガイアックスさんからお声がけいただきまして、GASについてお話しました。GASについて話ができる機会なんて少ないので、とてもうれしかったです。

Google Apps Script活用ミートアップで話したこと・学んだこと #GAS活
ガイアックス様主催のエンジニア交流会にて登壇をしてまいりました。なんとテーマは「Google Apps Script活用ミートアップ」!"GAS活"にて話したことと学んだことについてレポートをしています。

スキル

スキルに関しては、GAS本の執筆をきっかけにWordVBAPythonに着手しました。

執筆用にいくつかのツールを準備したのです。

Word VBA入門の最初の一歩!マクロ作成準備の6つのステップ
お仕事でWordを使うことは多いわけですが、Word VBAでプログラミングするだけで、その作業を自動化できてしまいます。今回は、初心者向けの第一歩として、Word VBAをはじめる前にやっておくべき準備をお伝えします。
非エンジニアのWindows派がPythonを始めるメリットをこれでもかと説明します
Pythonを学ぶことは、非エンジニアのプログラミング初心者、一般のビジネスマン、Windowsユーザーにとって有益です。今回はPythonとは何か?そしてそれを学ぶメリットについてお伝えしていきます。

WordVBAは、ExcelVBAがわかっていて、Wordのドキュメントの構造がある程度わかっていればすぐ使えるので、ExcelVBAができる人は横展開狙ったらいいと思います。

PythonはVBA、GASに次ぐ三本目の大柱として期待をしていますが、まだまだこれからという感じです。

この年末年始にPyQ使ってガッツリ勉強します。

Pythonを学ぶならオンラインサービス「PyQ」!写経と圧倒的ボリュームで確実に身に着ける
Pythonを学ぶためにはブログ以外に、体系的に学べるオンラインサービスなどと組み合わせるのがオススメです。今回はPython専門の「PyQ」について、その特徴やオススメのポイントをお伝えします。

あと、年末にはApp Makerに手を出しました。

GASの追加機能のような位置づけなので、おそらくGAS使いはすぐに身に着けられるものと思っています。

App Makerとは何か、またその超簡単なアプリケーション開発のイメージをお伝えします
Googleが提供するWebアプリケーション開発プラットフォーム「App Maker」。今回は、App Makerとは何か、またその超簡単なアプリケーション開発のイメージについてお話します。

App Makerについては、新年からブログ記事も爆撃投下していくことになると思います。

仕事

今年は、ちょうどVBA本の執筆が終わった5,6月あたりから急激に受注が入って、目が回るくらいの忙しさでした。

秋口から少し落ち着いたので、コミュニティの仕込みやら、動画の仕込みやらができました。

比率としては「研修」のお仕事が多くなったというのが今年のトピックです。

研修って、クライアントに「スキル」という価値を残せるので、とても価値が高い仕事と感じています。

今後も開発の仕事も研修とセットで提案していきたいですね…。

VBAやGoogle Apps Scriptのツール開発と研修をセットで依頼される企業が増えている理由
弊社のお仕事で効果的な事例として目立っているのが「開発と研修をセット」進めるパターンです。これはとても費用対効果が高く、価値あるお買い物になることが多いので、その理由とともに紹介します。

収益面では、書籍、コミュニティ、継続案件で生活できるくらいの売上はキープでき、時間的には、新しいことにチャレンジする余力が残っているのが理想です。

自分一人しか稼働できないとなると、案件量のコントロールはなかなか難しいですが、本ブログの執筆陣でもあるノグチさんや、ただけんさん(@tadaken3)さんをはじめ、手伝っていただけるネットワークがあったのは本当に頼りになりました。

ありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。

2017年全体として

以上、私の2017年の漢字と振り返りについてお伝えしました。

「書くこと」を武器にする…私が起業をした2年半前には、すでにその道を切り拓いた先人たちがいて、その足跡とノウハウを残してくださっていました。

それを信じることでここまで来れたわけですが、それが大きく花開いたのが2017年だったといえるでしょう。

ブログを書き始めて3年。

それで結果が出るならやらない手はなかったです。

改めて、そのノウハウと実績を残してくれた先人たちに感謝します。

そして、おかげでプラスで新しいチャレンジにも着手ができるようになりました。書くことは継続しつつ、今後は新しい柱を作っていく、そんなことを目標にしていきたいと思います。

それについては、新年一発目のブログに続く…ということで。

では、皆さん良いお年を!


The following two tabs change content below.
株式会社プランノーツ代表、コミュニティ「ノンプロ研」主宰。1976年こどもの日生まれ。東京板橋区在住。「ITで日本の『働く』の価値を上げる!」をテーマに、VBA&GASの開発、講師、執筆などをしております。→詳しいプロフィールはコチラ ★ご依頼・ご相談はお気軽にどうぞ!→お問い合わせはコチラ ★フォロー頂ければ嬉しいです。

コメント