生まれて初めてのPodcast「Cast for Fun」にゲスト出演しました!


みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

さて、生まれて初めてのPodcast「Cast for Fun」にゲスト出演しまして、独立について、仕事について、そしてコミュニティについてお話させていただきました。

Cast for Funというのは、楽しくそしてためになるプログラミングの話を聴けるTech系Podcastです。

今回はCast for Funとは?あと出演して良かったの?楽しかったの?などなどについてレポートできればと思います。

では、行ってみましょう!

Cast for Funとは

Cast for Fun

Cast for FunとはWebサービスを開発するためのオンラインサロン入江開発室所属のぺんすけさんコバヤシ リョウタさんによるPodcastです。

お二人が毎回ゲストを呼ばれて、プログラミング界隈の話をわいわいお話をされる、楽しくそしてためになるPotcastで、毎週土曜日の18時ころに更新予定です。

そしてなんと今回。入江開発室外からゲストを呼ぶのは、私が初めてとのこと!まぢか!!祝!!ハードルがっ!!

あ、ちなみにPodcastというのは音声(またはビデオ)のブログですね。ネット経由でいつでもどこでも聴けるラジオのようなものです。

はじめたきっかけは、ぺんすけさんのブログで書かれていますので、ぜひご覧くださいね。

【Cast for Fun】Podcast公開しました
Cast for FunというPodcastを始めました。その公開までの過程を紹介します。

Cast for Funに出ることになったきっかけ

きっかけは、タダケンさんですね。

タダケンも入江開発室のメンバーで、Cast for Funのゲスト第1号でいらっしゃったんですね。

その中で、主なテーマの一つとなっていたのが「ブログ」

タダケンさんには、本ブログでもたくさんの記事執筆をしていただいていたという経緯もあり、Cast for Funの「Episode 1」で私や当ブログに言及していただいたんですね。

ぜひ、激アツなブログトークが繰り広げられているので、聴いてみてくださいよ。

それで、こんなツイートをしたら…

コバヤシさんからこんなツイートをいただいちゃいました…!

10/20のこと、グラーツに旅立つ前日ですね。

ていうか、師匠でもなんでもないんですが…

で、収録は11/6。グラーツから帰ってきた翌日…。テンポ感w

どんなことをお話したか

今回、だいたい以下のようなお話をさせていただいた感じです。

  • プログラミングを学んだ経緯、独立した経緯
  • 独立後のプランノーツのお仕事について
  • コミュニティ「ノンプロ研」について

いや~、しかしお二人のインタビューがうまいんですよ。

ていうか、ツイッターでちょっと会話してからのビデオ通話。で、ちょっと通話したと思ったら、すぐ収録ですよ。

ナチュラルというか、自然なのに、色々と話引っ張り出された感じでした。

個人的には、もっと丁寧に説明すべきだったなとか、表現下手くそだなとか、ありますけど、そこは一発勝負のやつなんで、それもコンテンツということで。

ぜひ、実際のCast for Funを聴いてみてくださいませ。

特に、コミュニティについては今も試行錯誤ですが、あまり例のないパターンのコミュニティのノウハウあると思うので、お役に立つ部分もあるかも知れません。

Podcast出演してどうだったか

今の時代、Podcastって簡単に収録できるんですね。

iPhoneのAnchorというアプリで招待してもらって、即収録開始。

30分楽しくおしゃべりしたら、収録完了ですよ。

編集はあまりされてないとおっしゃっていました。あとは公開する場所用意して公開すればOKと…。(公開の仕方知りませんけど)

※公開の仕方、ぺんすけさんに教えていただきました!

すげぇ易しい…!

出演してみて思ったこと

今回、出演してみて思ったこと。

まず、時間とともに戻れないコンテンツづくりが進んでいくので、アドリブ感があるというところですね。

YouTubeもそういうところはあるのですが、解説動画なんかはある程度シナリオありきなので、想定外の質問とか、より突っ込んでみるとかそういうのはないんですね。

3人での会話の中で、場の空気とかノリとか、編集なしでストレートに伝わるというのは、大きな魅力のひとつなのかなと思いました。

あと、「みんなで」コンテンツ作るというのが、実に楽しかったですね。

ほら、ブログもYouTubeも基本的にはピン芸人みたいなもので、孤独なんですよね。

コンテンツ作っているそばから反応があるのって、すごいウキウキしちゃいます。

Podcastをこれからの活動にどう活かせるか

ほら、発信者の悲しいサガなんですが、体験したらこうなっちゃうんです。

自分だったらどういうPodcastをやるのか?

Cast for Funはゲストを迎えてのインタビュー形式ですもんね。

当然、ゲストの魅力を引き出す質問力も必要ですが、魅力的なゲストをアサインする能力も必要ですもんね。

そう考えると、毎週って…すごいですよね。

もしくは、誰かレギュラーメンバー探して、毎回テーマを変えてガチンコで話をするとか…

これも、なかなか大変そうですがw

いずれにしても、ノンプログラマーにとって効果的なコンテンツになると信じればトライする日が来るでしょう。

まとめ

ということで、初めてのPodcast「Cast for Fun」の出演!についてレポートさせていただきました。

今回は、ひょんなきっかけからPodcastという全くノーマークの世界を体験することができました。

ぺんすけさん、コバヤシさん、タダケンさん、素敵な機会に巡り合わせていただいてありがとうございます。

最後に、「4人で特別編やりましょう!」みたいな話もあったので、実現すれば嬉しいですね。

  投稿者プロフィール

タカハシノリアキ株式会社プランノーツ 代表取締役
株式会社プランノーツ代表、コミュニティ「ノンプロ研」主宰。1976年こどもの日生まれ。東京板橋区在住。「ITで日本の『働く』の価値を上げる!」をテーマに、VBA&GASの開発、講師、執筆などをしております。→詳しいプロフィールはコチラ
★ご依頼・ご相談はお気軽にどうぞ!→お問い合わせはコチラ
★フォロー頂ければ嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました