Macノンプログラマー向けバージョン管理ツールGitのインストールと初期設定


apple

photo credit: D. Marzocchi Mele via photopin (license)

みなさん、こんにちは!
タカハシ(@ntakahashi0505)です。

ノンプログラマー向け技術同人誌の制作プロジェクトとその制作方法についてシリーズでお伝えしています。

前回の記事はこちら。

Windowsノンプログラマー向けバージョン管理ツールGitの初期設定
ノンプログラマー向け技術同人誌の制作プロジェクトとその制作方法についてシリーズでお伝えしています。今回は、Windowsノンプログラマー向けバージョン管理ツールGitの初期設定についてお伝えします。

Windowsユーザー向けのGitの初期設定についてお伝えしました。

さて、今度はMacユーザー向けのGitのインストールと初期設定についてお伝えしていきます。

ということで、Macノンプログラマー向けバージョン管理ツールGitのインストールと初期設定です。

ちなみに、Windowsの方は以下の記事をご参考ください。

Windowsノンプログラマー向けバージョン管理ツールGitをインストールする方法
ノンプログラマー向け技術同人誌の制作プロジェクトとその制作方法についてシリーズでお伝えしています。今回は、Windowsノンプログラマー向けバージョン管理ツールGitをインストールする方法をお送りします。

では、行ってみましょう!

Mac版Gitのダウンロードについて

では、Mac版Gitのダウンロードから見ていきましょう。

以下、Gitのダウンロードページにアクセスします。

Git - Downloads

「Mac OS X」をクリックします。

GitのMac版をダウンロード

すると、何やらいくつか方法があるよ…と書いてありますね。

一番上に「Homebrew」とありますが、これはなんでしょう?

HomebrewでのGitインストールの方法

Homebrewとそのインストール

Homebrewとは

で、Homebrewとは何ものかということなのですが、Homebrewはパッケージ管理ソフトです。

Macへのアプリケーションのインストールや、アップデートなどの管理を簡単にしてくれるツールです。

読み方は、「ホームブルー」が実際の発音に近いそうです。

Homebrewは、CLIによるコマンド操作が必要になりますが、Macの場合はこれを使ったほうが圧倒的に簡単で、他のアプリケーション管理にも使えますので、これを機にインストールをして使ってみましょう。

Homebrewのインストール

Homebrewをインストールするには、以下のHomebrew公式ページにアクセスします。

Homebrew
The Missing Package Manager for macOS (or Linux).

すると、「インストール」の下にあるコマンド文字列をコピーします。ファイルアイコンをクリックでコピーできます。

Homebrewのページ

次に、ターミナルを立ち上げます。

Macのターミナル

Macの場合は、HomebrewもGitもこのターミナルから操作しますので、仲良くしましょう。

そして、プロンプト記号「$」の後ろに、先ほどのコマンドをペーストして、 Enter でコマンド実行します。

Homebrewのインストール

あとは色々とインストールのようすが表示されますが、「Installation successful!」と出ればOKです。

途中でパスワードを求められることがありますので、その場合はMacにログインする際のパスワードを入力して Enter です。

ターミナルのプロンプト表示の意味について

いったんここで、ターミナルのプロンプト表示について確認しておきましょう。

以下図をご覧ください。

Macターミナルのプロンプト表示

コロン記号「:」の前の部分がコンピューター名、コロンの後ろがカレントディレクトリを表します。

その後の「takahashinoriaki」の部分がユーザー名で、「$」がプロンプトです。

このプロンプトの後に続けてコマンド入力ができるのは、先ほど試したとおりですね。

Gitをインストールする

では、次はHomebrewを使って、Gitをインストールします。

ターミナルで、以下のbrew installコマンドを実行しましょう。

brew install git

何やら、インストールのようすが表示されます。

完了したら、以下バージョンを表示するコマンドを入力、実行して、Gitがインストールされたかを確認しましょう。

git --version

git --versionでバージョンを確認

場合によっては、「git 2.xx.x is already installed」と表示される、つまりMacにすでにGitがインストールされていることが、あるかもしれません。

その際は、以下のbrew updateコマンドで最新のバージョンにアップデートできます。

brew upgrade git

Gitの初期設定

ユーザー名とメールアドレス

Windows版と同様に、Mac版でもGitにユーザー名とメールアドレスを設定しておく必要があります。

以下のgit configコマンドでそれぞれ設定しましょう。

git config --global user.name ユーザー名
git config --global user.email メールアドレス

git configでユーザー名とメールアドレスを設定

git config --list

git configで設定情報を確認

エディタをVS Codeに設定する

続いて、エディタをVS Codeに設定します。

VS Codeをまだインストールしていない場合は以下記事などを参考にインストールしてください。

MacOSでVisual Studio Codeをインストールする手順 - Qiita
Visual Studio Codeとは通称VSCodeと呼ばれ、Microsoft社が開発したテキストエディタです。 他のテキストエディタに比べ、HTMLやCSSなどを書く時の補助的な機能が揃っているため、多くのプログラマやWeb...

Gitでエディタを設定するには、以下のgit configコマンドです。

git config --global core.editor “code --wait”

確認は以下のように行なえます。

git config core.editor

git configでエディタを設定する

ただ、Macの場合はVS Code側で、ターミナルからcodeコマンドを使えるように設定する必要もあります。

VS Codeを起動して command + shift + P でコマンドパレットを呼び出します。
「shell」などと入力すると出てくる「Shell Command: Install ‘code’ command in PATH」を選択すれば設定完了です。

VS Codeをcodeコマンドから呼び出せるようにする

再びターミナルに戻り、以下のcodeコマンドを実行して確認しましょう。

code .

以下のようにVS Codeが起動するはずです。

codeコマンドでVS Codeを起動

まとめ

以上、Macノンプログラマー向けバージョン管理ツールGitのインストールと初期設定についてお伝えしました。

Gitの準備はできましたので、次はGitHubの準備を進めていきましょう。

【ノンプログラマー向け】はじめてのGitHubとそのサインアップの方法
ノンプログラマー向け技術同人誌の制作プロジェクトとその制作方法についてシリーズでお伝えしています。今回は、ノンプログラマー向けにはじめてのGitHubと概要、およびサインアップの方法についてお伝えします。

どうぞお楽しみに!

連載目次:ノンプロ向けGit・GitHubで技術同人誌を共同制作しよう!

コミュニティ「ノンプログラマーのためのスキルアップ研究会」の活動をより魅力的にすべく、メンバーの皆さんと技術同人誌を制作するプロジェクトをスタートしました。このシリーズでは、プロジェクトの概要や、ベースとなる技術情報をお伝えしていきます。
  1. 技術同人誌とそのメリット&ノンプロ的な作り方の手順について
  2. 【ノンプログラマー向け】Gitによるバージョン管理の超基礎知識
  3. Windowsノンプログラマー向けバージョン管理ツールGitをインストールする方法
  4. Windowsノンプログラマー向けバージョン管理ツールGitの初期設定
  5. Macノンプログラマー向けバージョン管理ツールGitのインストールと初期設定
  6. 【ノンプログラマー向け】はじめてのGitHubとそのサインアップの方法
  7. ノンプログラマー向けGitHubによるリモートリポジトリの作成の方法
  8. 【ノンプログラマー向け】Gitでリモートリポジトリのクローンをする方法
  9. 【ノンプログラマー向け】はじめてのGitのコミットをして変更履歴を記録する方法
  10. Gitではじめてプッシュをしてリモートリポジトリに変更履歴を反映する方法
  11. GitHubで他のユーザーをリモートリポジトリに招待して承認してもらう方法
  12. 【Windows版】リモートリポジトリをローカルにクローンをする方法
  13. Gitのブランチとは何か?またブランチを作成、切り替える方法
  14. Gitで原稿の変更履歴をコミットし、リモートにプッシュする方法
  15. GitHubのレビューとプルリクエストについて、およびその作成方法
  16. GitHubでプルリクエストを確認しコメントをしてマージをする
  17. Gitでプルリクエストをマージされたリモートリポジトリをプルする方法
  18. GitHubのプルリクエストをレビューして修正を依頼する方法
  19. GitHubのプルリクエストに対するレビューの修正に対応する方法
  20. GitHubでプルリクエストの修正対応を確認してマージをするまで
  21. GitHubでレビュアーが修正コミットをしてマージをする方法

タイトルとURLをコピーしました